うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

マクドナルド

マクド「大阪ビーフカツバーガー」カロリーは?味の感想・口コミは?

うのたろうです。
2017年8月9日、マクドナルドの新作バーガーが期間限定で発売されました。

大阪ビーフカツバーガー

東京マックVS大阪マクド対決のハンバーガーの大阪代表です。
食べてみましたので、東京ローストビーフバーガーとの比較やカロリー情報、味の感想などをごらんください。

 

SPONSORED LINK

 

マクド「大阪ビーフカツバーガー」とは?

初登場のハンバーガー。
この対決の決着は8月21日(月)に決定して、買った方のバーガーがセール価格になります。

大阪ビーフカツバーガーの構成は、ふかふか食感のバンズにサクサクのころもがついたビーフカツパティ、チーズ、レタスがはさまっています。そしてソースは濃い目のカツ用ソースがかかっています。詳細はこちらです。

マクド「大阪ビーフカツバーガー」詳細は?

大阪ビーフカツバーガー1
画像引用:http://www.mcdonalds.co.jp/quality/basic_information/menu_info.php?mid=6210

【価格】単品:390円、セット:690円
【カロリー】479kcal
【販売期間】2017年8月9日~9月上旬(期間限定)
【販売時間】10:30~翌4:59(朝マックでの販売はありません)
【販売店舗】全国のマクドナルド(一部店舗をのぞく)

カロリーは479kcal
東京ローストビーフバーガーが415kcalですので比較すると高くなっています。
ただし価格は東京ローストビーフバーガーが440円ですので50円も安くなっています。

大阪ビーフカツバーガー2

さっそく購入しました。

マクド「大阪ビーフカツバーガー」味の感想は?

うまーい。
ビーフカツといっても肉は固くありません。
どちらかといえばメンチカツに近い食感です。

また味はけっこう濃い目です。そしてボリュームもあるためガッツリ系のハンバーガーといった感じです。

大阪ビーフカツバーガー

東京ローストビーフバーガーがあっさり系の女性むけサンドイッチバーガーなのに対し、こちらは男性むけのハンバーガーというのが食べた印象です。

ただしネットの口コミなどを見ていると「ビーフカツ」という部分に違和感を感じている人も多いようです。ビーフカツのようにもっと硬い食感のパティをイメージするとびっくりしてしまうのかもしれません。

「がっつり肉を食べている」という感覚とはほど遠いですが、やわらかいぶん食べやすいので、個人的には大賛成です。

まとめ

個人的にはどちらも違ったおいしさがあるなと感じました。

ぜひ食べ比べてみてください。
ちなみに、どちらのバーガーも株主優待券での購入が可能ですよ?

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top