うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

スナックサンド「3種のベリー&ホイップ」カロリーは?牛乳と合う?

うのたろうです。
本日、フジパンのスナックサンド「3種のベリー&ホイップ」のレビューです。

まずは味の感想やカロリーをお伝えします。
そして牛乳とどれくらいマッチするのかということもご紹介いたします。

今回の「菓子パン×牛乳」はどれくらいあうのでしょうか?
それでは、見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

スナックサンド「3種のベリー&ホイップ」とは?

スナックサンドはよく「ヤマザキのランチパックみたいなやつ」と表現されますが、実はその歴史はランチパックよりも古いという特徴があります。

ランチパックが誕生したのが1984年。
それに対してスナックサンドはなんと1975年。なんと9年も早くに生まれているんです。

今回の「3種のベリー&ホイップ」は2017年7月1日に新商品として販売された商品です。
ベースは白い耳なしの食パンに3種類のベリー(ストロベリー、ラズベリー、クランベリー)を使用したジャムとホイップクリームがはいっているという形。

2個入りで2個ともおなじ味です。

スナックサンド「3種のベリー&ホイップ」詳細は?

3種のベリー&ホイップ1

【購入価格】96円(税抜き)
【カロリー】126kcal×2個

カロリーは1個が126kcal。
2つ食べても252kcalですので、それほど高くありません。
ぼくは近所のスーパーで購入したのでかなり安く買うことができました。

スナックサンド「3種のベリー&ホイップ」味の感想は?

うまーい。
けど、正直、ジャムは3種のベリーの味がよくわかりませんでした。
ストロベリーの味が強いのか、ほかの2種類の味はあまりしないというのが感想です。

3種のベリー&ホイップ2

またホイップクリームも少なめです。
そのため、かなりさっぱりと食べられるスナックサンドだなというのが印象です。クリームの脂っこさというものもいっさいありません。

味はおいしいですが、食事となると女性でもランチにはちょっと物足りないかなという感想です。
シンプルな味のジャムサンドにわずかにクリームがはいっているといった表現が正しいでしょうか? 男であるぼくは、ぜんぜん量が足りませんでした。

そこで今回もシリアルを食べたあとの牛乳に投入してみることにしました。

スナックサンド「3種のベリー&ホイップ」と牛乳はあうの?

結果は……

うーむ。
微妙です。

まず牛乳に浸しても、それほどパンが牛乳を吸いこみません
表面だけが浸って、なかは食パンのままといった感じです。

3種のベリー&ホイップ

またクリームの部分が流れてしまいます。そしてジャム部分は牛乳にうまく溶けこむということもありません。完全に「パンと牛乳をべつべつに食べている」といった感じになってしましました。

これは牛乳には浸けずに、ノーマルで食べた方がずっとおいしいです。
あるいは牛乳ではなく、温かいコーンスープに浸けて食べるとおいしいです。

そのため牛乳とのマッチ度は……

☆☆☆☆☆

普通に食べるのがベストです。

まとめ

やはり牛乳とマッチするのは「蒸しパン系」がいいのかなと思いました。

やはりスナックサンドはカバンにいれて、ちょっと小腹がすいたときに食べるのがちょうどいいなという感じです。

味自体は普通においしいのでイチゴジャムの味が好きな人にはおすすめの商品です。
ありそうでなかなかないシンプルなパンですので、気になった方はぜひ買ってみてください。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top