うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「マスカルポーネ蒸しケーキ」カロリー・値段は?牛乳と合う?

うのたろうです。
ヤマザキの菓子パン「マスカルポーネ蒸しケーキ」を食べました。

カロリーの情報と味の感想、そして牛乳とのマッチ度をレビューしていきます。

このパンは、どれくらい牛乳とあうのでしょうか?
ごらんください。

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「マスカルポーネ蒸しケーキ」とは?

2017年6月の新商品
特徴はチーズの味が濃厚であるということ。
なかになにもはいっていないタイプのシンプルな蒸しケーキです。

こちらには夏定番の「冷凍してもおいしい」シールが貼ってありませんでしたが、この商品も冷凍しておいしく食べられるタイプです。

気になる点はおなじヤマザキの「北海道チーズ蒸しケーキ」との味の違いというところでしょうか。比較などもあわせてご紹介いたします。詳細はこちら。

ヤマザキ「マスカルポーネ蒸しケーキ」詳細は?

マスカルポーネ蒸しケーキ1

【購入価格】116円の10%オフ(税別)
【カロリー】364kcal

定番商品の「チーズ蒸しケーキ」が338kcalですので、比較すると「マスカルポーネ蒸しケーキ」の方が少々カロリーが高くなっています。

値段はどのスーパーでも120円~150円前後で販売されています。
ぼくの場合、近所のスーパーで116円のさらに10%引きになっていたため買って食べてみました。

ヤマザキ「マスカルポーネ蒸しケーキ」味の感想は?

うまーい。
けど、かなり甘さをおさえています。
チーズ蒸しパンの方がずっと甘いというのが印象です。

マスカルポーネ蒸しケーキ2

またこの商品はかなりチーズの香りが強い……というより強烈です。
パン自体はかなりしっとりしています。口のなかでホロホロ溶けるような感じではなく、中身がぎっしりと詰まっています。

マスカルポーネ蒸しケーキ3

「おいしいけれど、上品すぎる」というのがぼくの印象です。男性がガッツリチーズの味を楽しむというよりも、女性が好きな繊細な味という印象です。

それでは、いつものように牛乳につけて食べてみましょう。

ヤマザキ「マスカルポーネ蒸しケーキ」は牛乳と合うの?

こっちもうまーい……けど、薄い
もともとの甘さが控えてあるため、牛乳に浸けると味がかなり薄くなってしまいます。
パン自体は牛乳をぐんぐん吸っていきます。ぎっしり詰まっているタイプのパンですので、牛乳を吸ってもぐずぐずに崩れるということはありません。

マスカルポーネ蒸しケーキ4

ただし、あまり牛乳に味が溶けこまずに、チーズ臭さだけが強調されてしまうというのが印象でした。

食感はチーズ蒸しケーキとおなじ感じで良いのですが、牛乳に浸けた場合の味がチーズ蒸しケーキよりずっと薄くなってしまって微妙というのが正直な感想です。そのため、牛乳とのマッチ度は……

★★☆☆☆

味としては、牛乳に浸けるよりもふつうに食べた方がずっとおいしいです。
ただし、食感はかなりオススメですので個人的な感想では星2つという結果になりました。

まとめ

さっぱりした味わいの蒸しケーキですので、定番商品の「チーズ蒸しケーキ」に飽きてしまった方はバリエーションとして食べてみるのも良いのではないでしょうか。

両方買って比較して食べてみるのもおもしろいですよ。
ちなみに、残りを少し冷凍して食べましたが、やっぱり味の薄さが個人的に気になりました。そんな理由からぼくは「チーズ蒸しケーキ」の方がずっと好きな味わいでした。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top