うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「アーモンドスナック」「アーモンドカステラ」違いは?牛乳との相性は?

うのたろうです。
ヤマザキ「アーモンドスナック」という菓子パンを購入しました。

こちらさっそく食べてみましたので味の感想をカロリーの情報といっしょにご紹介いたします。

また、牛乳とのマッチ度も見ていきましょう。
今回の菓子パンの牛乳との相性はどれくらいなのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「アーモンドスナック」とは?

購入は2017年8月
ロングセラーであるヤマザキ「アーモンドカステラ」に似ています。
アーモンドカステラとの違いは内容量。アーモンドカステラは1個入りであるのに対し、こちらのアーモンドスナックは小さいサイズのものが4つ入っているという形です。原材料や構成などを見てもアーモンドカステラとアーモンドスナックに差はありません。

どちらも構成は単純です。
アーモンドの形をしたカステラ生地のパン。アーモンドパウダーが練りこまれています。
そして中身はなにもはいっていません

ヤマザキ「アーモンドスナック」詳細は?

アーモンドスナック1

【購入価格】86円の5%オフ(税別)
【カロリー】459kcal

全体のカロリーが459kcalですので、1つあたりは約115kcal
ブラックサンダー1本が110kcalですので、これも小さい割には比較的高いカロリーかなと感じました。

ちなみに。
ヤマザキ「アーモンドカステラ」のカロリーは308kcalです。

ヤマザキ「アーモンドスナック」味の感想は?

うまーい。
けど、けっこうパッサパサ。
カステラというよりも昔ながらのシフォンケーキのような感じです。じゃっかん口のなかの水分を持っていかれます。

アーモンドスナック2

味は、特別な工夫をしたわけではないシンプルな甘さという感じで、昭和生まれの人たちの子どものころのおやつといったイメージです。

こういった素朴な感じはたまに食べるとおいしいです。さすがロングセラー商品である「アーモンドスナック」といった感じです。食べた感じは、アーモンドスナックとまったくおなじでした。
ただし、正直にいうと4個は多いです。味が単調なぶん、飽きるのも早いです。
1つ目、2つ目は美味しく食べられるのですが、ずっとおなじ味が続くので3つ目からが少々しんどくなってしまうのが個人的な感想です。

そんなわけで、今回も牛乳に浸けてみました。その結果は……?

ヤマザキ「アーモンドスナック」との相性は?

うまーい。
なにこれ。
チョーうまい。
これです。これが、正解です。

アーモンドスナック3

まず、アーモンドスナックをそのままドボンと牛乳に浸けます。
すると、ぐんぐん水分をパン生地が吸っていきます。

それを食べると、めちゃくちゃうまい。
牛乳をふくむことでバターの香りや味わいがアップします。そして、パンがしっとりプルプル食感になります。すごい。

おいしすぎて牛乳が足りなくなりました。個人的にこの感覚は最高の相性だと感じています。そんなわけで、結果は……

★★★★★

完璧です。
チーズ蒸しパンとおなじレベルで相性がいいなと感じました。
これは、絶対ノーマルで食べるよりも牛乳にたっぷりと浸けて食べる方がおいしいです。

まとめ

昔ながらのシンプルな味わいなので、子どものおやつにもピッタリです。
そしてアレンジレシピとして牛乳に浸けて食べるのもおすすめです。

一度食べてみてはいかがでしょうか?
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top