うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

パスコ「乳酸菌ヨーグルト&ラズベリーパン」カロリーは?牛乳との相性は?

うのたろうです。

パスコ「乳酸菌ヨーグルト&ラズベリーパン」を食べました。
今回のレビューも味の感想とカロリーの情報をお送りいたします。

そして最後に牛乳との相性を「★」の数でご紹介いたします。
今回はどれくらい、牛乳とあうのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

パスコ「乳酸菌ヨーグルト&ラズベリーパン」とは?

2017年8月の新商品。
シールド乳酸菌M-1が100億個はいっているというのが最大の特徴です。
ちなみに、この乳酸菌の量は一般的なヨーグルト100gに相当する量です。

今期、こういった乳酸菌○○億個入りのパンは各メーカーからいろいろと発売されていますので、そのバリエーションの1つといえるでしょう。

構成は、パンのなかにラズベリージャム、ヨーグルトクリーム、ミルクホイップが入っているという形。

パスコ「乳酸菌ヨーグルト&ラズベリーパン」詳細は?

乳酸菌ヨーグルト&ラズベリーパン1

【購入価格】109円(税別)
【カロリー】316kcal

パスコ定番の「つぶいちごジャムパン」のカロリーが224kcalですので、それと比較すると少々高めということになっています。

ぼくは近所のスーパーで購入しました。

パスコ「乳酸菌ヨーグルト&ラズベリーパン」味の感想は?

うまーい。
ジャムはふつうのジャムパンとおなじような味です。
ラズベリーというよりもイチゴジャムのような感じです。

そこに酸味を抑えたヨーグルトのクリームが混ざっています。
これがうまい。ちなみにミルクホイップの味はあまり感じませんでしたが、このホイップのおかげで全体的にクリームの食感がフワフワになっています。

乳酸菌ヨーグルト&ラズベリーパン2
※しかもたっぷりはいっている!

ただ、ちょっと残念なのが、パンがパサパサだということ。
パスコ定番の「つぶいちごジャムパン」とおなじような単純さがあります。

乳酸菌ヨーグルト&ラズベリーパン3

これがおいしいのですが、ちょっと特別感が足りないかなというのが正直な印象です。今回も牛乳に浸けて食べてみました。

パスコ「乳酸菌ヨーグルト&ラズベリーパン」は牛乳と合う?

うまーい……けど、ふつう?
そんな感じです。

乳酸菌ヨーグルト&ラズベリーパン4

このパンがというわけではなく、ジャムパンと牛乳がそもそも相性があまりよくありません
どちらの良さも消してしまっているという感じです。

あれだけおいしかったヨーグルトクリームも牛乳の味に消されてしまって、ミルクホイップの油っぽさだけが残ってしまっています。

パンのパサパサも牛乳を吸って良くなるということはありませんでした。そんなわけで、今回の牛乳とのマッチ度は……

★★☆☆☆

ふつうに食べた方がおいしいです。
シンプルなジャムパン+αという感じを楽しむパンなのかなというのが個人的な印象です。

まとめ

今回のパンは、リピートしたいというよりも「たまにすごく食べたくなるなつかしい味のパン」といった感じでした。

牛乳とのマッチ度はイマイチでしたが、パン自体は素朴でかなりおしいですのでオススメです。

ぜひチェックしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top