うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「おさつデニッシュ」カロリーは?おいしいけど牛乳との相性は?

うのたろうです。
ヤマザキの菓子パン「おさつデニッシュ」を食べました。

これが、めちゃくちゃおいしいのです。

本日は、味の感想とカロリーの情報をご紹介します。

さらに恒例の「牛乳とマッチするか?」という部分も見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「おさつデニッシュ」とは?

2017年9月発売の秋季限定商品。
定番商品の「あんバターデニッシュ」からのバリエーションです。

ベースは細長いデニッシュ。長さは22cm。
表面にはザラメと黒ゴマがついていて、なかには「さつまいもあん」「角切りのおいも」がはいっているという形。詳細は、こちら。

ヤマザキ「おさつデニッシュ」詳細は?

おさつデニッシュ1

【購入価格】99円(税別)
【カロリー】401kcal

ヤマザキ「おさつデニッシュ」味の感想は?

うまーい。
これは、本気でうまいです。
このシリーズの定番商品「あんバターデニッシュ」がぼくは大好きです。
それとおなじくらいにおいしいです。

おさつデニッシュ2

このシリーズは「デニッシュ生地がしっかりとデニッシュしているパン」という感じがおいしいです。

またパンの表面にはザラメがたっぷりついています。
この甘さがいいんです。

おさつデニッシュ3

なかにはいっている、さつまいもペーストも甘めです。
さらに角切りのさつまいもも、コロコロとはいっています。

このすべてがマッチしていておいしいです。
スイートポテト的な甘さではなく「サツマイモをとことん甘くおいしく煮込んだ」ような甘さです。

ただし、かなり甘いです。
ほっとする甘さというよりも、とにかく甘い甘さなので、どちらかといえば食事よりもおやつといった感じのパンです。

ヤマザキ「おさつデニッシュ」は牛乳と合う?

というわけで。
今回も牛乳に浸けてみました。結果は……

おさつデニッシュ4

うまー……いけど、もったいない。
牛乳につけると、せっかくの良さがすべて台なしになってしまいます。
甘いデニッシュ生地のザラメが牛乳のなかに流れてしまい、なかのさつまいもペーストも甘さが極端に消えてしまいます。

牛乳に浸けなければ甘すぎるのですが、牛乳に浸けると極端に薄くなってしまうといった感じです。そのため、牛乳とのマッチ度は……

★★☆☆☆

このパンはノーマルで食べるのが一番かなと感じました。
あるいは、軽く牛乳にバイトして食べてもおいしいです。ちょんちょんと牛乳にタッチさせることで、ほどよく甘さが控えられます。

さらに「このパンを食べながら牛乳を飲む」という方法もかなりオススメだなと感じました。

いずれにしても、個人的に大絶賛できるパンです。

まとめ

秋限定の商品ですので、お早めに買ってみてください。
ぼくは、とりあえず買いだめしておこうかなと思っています。

それくらいにおいしいですよ。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top