うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

パスコ「ちぎってフォンダンショコラ」カロリーは?温めVS牛乳in!

うのたろうです。
パスコ「ちぎってフォンダンショコラ」を食べました。

フォンダンショコラ……ちょっとまえに流行りましたよね。
それをパンで再現するというコンセプトの新商品です。

味の感想とカロリーの情報、そして牛乳との相性をご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

パスコ「ちぎってフォンダンショコラ」とは?

2017年8月の新商品。
4つにちぎって食べられるタイプのパンです。

ちぎってフォンダンショコラ2
※四等分ではなく四つにちぎれる形

チョコレート風味のパン生地にチョコレートクリームとビターなチョコレートチップがはいっています。またシールには「温めてもおいしい」と書いてあります。詳細はコチラ。

パスコ「ちぎってフォンダンショコラ」詳細は?

ちぎってフォンダンショコラ1

【購入価格】98円(税別)
【カロリー】372kcal

372kcal。
サイズの割りになかなかカロリーが高めです。
やはりチョコレートがはいっているとカロリーが高くなる傾向にあります。

ぼくは近所のスーパーで2017年9月に購入しました。

パスコ「ちぎってフォンダンショコラ」味の感想は?

うまーい……って、いうよりも普通かな?
ちょっとパサパサのパンのなかにチョコレートクリーム+チョコチップがはいっているパンといった感じです。

ちぎってフォンダンショコラ3

味はパンの量が多く、チョコレートが中央部分にしかはいっていないため、全体的に薄めかなと思いました。

パン自体にチョコレートの味がついているのですが、いかんせんパワーが弱いなと感じました。甘さ控えめのパンというよりも、味が全体的になじみきっていないパンという表現がぴったりです。

そのためおやつというよりも、甘さをセーブしているぶん、おかずともよく合って食事にぴったりな菓子パンだというのが個人的な感想です。

パスコ「ちぎってフォンダンショコラ」は牛乳と合う?

そこで、今回も牛乳に浸けてみました。すると……

ちぎってフォンダンショコラ4

うまーい。
なにこれ?
びっくりなんですけどっ。

まずパサパサだったパン生地は牛乳を吸って、モッチモチ食感になります。
そして中央にたまっていたチョコレートが牛乳の味とみごとにマッチします。うまい。
とにかくモチモチになるだけで、これだけ化けるのかとびっくりするほどのパンです。その結果、牛乳とのマッチ度は……

★★★★☆

オススメです。
絶対にノーマルで食べるよりもさらにおいしくなります

ちなみに。
半分をレンジでチンして食べてみました。ぼくは600wで30秒温めたのですが、20秒でも良かったかもしれません。

ちぎってフォンダンショコラ5

結果は、あっつあつのモッチモチです。
ただ、チョコレートが温まったときにでるあの独特の香りがありますので、苦手な人は苦手かなというのが印象です。味自体は、ふつうにおいしいです。

まとめ

このパンは断然、牛乳に浸けた方がおいしく食べられるパンです(もっとも、完全におやつになってしまいますが)。

普通に食べる場合は、昼食などに用意して、ほかのおかずといっしょに食べることもできます。パン自体がそれほど主張しないタイプなので、食事にもぴったりのパンです。

ぜひ食べてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top