アニメ

妖怪メダル バスターズ第二幕【はぐれメダルゲットの裏ワザ】│パックを見てアソート番号がわかる方法

うのたろうです。
本日、妖怪ウォッチバスターズの妖怪メダル第二幕「鬼討伐きびだんご編」の裏ワザのお話です。

アソート番号がわからなくてもBOX番号から「はぐれメダル」の配置配列を推測する方法を見ていきましょう……

SPONSORED LINK

アソート番号ってなに?

アソートナンバーは箱の内側――ベロの部分に記載された4桁の数字です。
この4桁のうちのまんなか2つの数字がその箱のアソートナンバーになります。

なお、おなじアソートナンバーを持つボックスは中身であるメダルの配置・配列がおなじなので、袋をあけなくても買う時点で中身のメダルがなんなのかということがわかってしまいます。

たとえば「はぐれコマさん」がほしい場合はアソート6を狙い「はぐれフユニャン」がほしいのならばアソート7を狙えばゲットすることができます。
妖怪メダルバスターズ第二幕アソート配置配列はぐれ当てる裏ワザ方法

しかし、ここでひとつ問題があります。
それは店によっては箱のベロ部分をちぎって販売していることがあるということです。
通常ならばこの場合、そのボックスのアソートナンバーはわかりません。

しかし、この記事の裏ワザを使うと、その状態からもアソートナンバーがわかるのです。その方法とは……

ボックスナンバーからアソートを推測する裏ワザ

アソートには4桁のアソートナンバーのほかに、8桁のボックスナンバーというものがあります。これは箱の外側、あるいは小分けされたパッケージの左下に記載されている数字です。

この数字からアソートナンバーを絞りこむことが可能なのです。

妖怪メダルバスターズ第二幕アソート配置配列はぐれ当てる裏ワザ方法
わかりづらい写真ですが、ぼくが購入したものです。このパッケージの場合、39562605という数字が書いてあります。では、このボックスナンバーを持つアソートはどれなのでしょうか?

ボックス番号とアソート番号の対応表

見方のコツは3桁目~5桁目の数字です。

39522605、39592605
→アソート1か6

39532605、39503605、39530605
→アソート2か7

39542605、39510705、39524605
→アソート3か8

39552605、39520705
→アソート4か9

39562605、39530705
→アソート5か10

ボックス番号さえわかれば2種類までアソート番号がしぼられるというわけです。これを踏まえると、ぼくの持っているメダルのパッケージを対応させてみましょう……

BOX番号「39562605」のアソート番号は?

「アソート4」「アソート9」

これ以上はしぼれませんが、アソートをここまでしぼることができればあとは簡単です。「はぐれメダル」がはいっている可能性のあるアソートを探せばいいのです。

たとえば……

「はぐれコマさん」を狙っているのならばBOX番号が39522605、39592605のもの。
そのボックスの下から3番目を買えばOK。

「はぐれフユニャン」を狙っているのならばBOX番号が339532605、39503605、39530605のもの。
そのボックスの上から6つ目を買えばok。

運が良ければ「はぐれメダル」をゲットできます。
ちなみに、狙いがはずれた場合、39522605なら「コマさん、こまじろう」という組みあわせ、39530605なら「セーラーニャン、フユニャン」という組みあわせのメダルがはいっています。はぐれではありませんがホロのうえ組みあわせもアタリなので、この方法を使って試してみると良いかもしれません。

まとめ

この裏ワザさえ使えばアソート番号がわからなくても「はぐれメダル」をあてる確率が2分の1までアップします。

ぜひトライしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top