コラム

急性アルコール中毒を起こす飲酒量と死亡率、そしてそうならないための対処法

こんばんは。
うのたろうです。
本日、ちょいとまじめな話です。

といいますのも。
毎年シーズンごとに、急性アルコール中毒による死亡者がでております。
急性アルコール中毒飲酒量症状対処法
まあ、なんというか、アレな話です。
調子にのりたいさかりの中高生ならともかく、大学生や新社会人などのけっこうなおとなが死亡するケースがおおいというのですから、ちょいとばかり頭が痛くなってきます。

というわけで。
本日は、そんなお話。

急性アルコール中毒とはどんなものかというお話です。

SPONSORED LINK

急性アルコール中毒とは?

急性アルコール中毒飲酒量症状対処法
アルコール飲料としてエタノールを短時間に多量に摂取することによって起こる症状のことをいいます。

具体的には通常の酔った状態をこえて、運動失調や意識障害を起こすこと
さらにひどい場合は、こん睡呼吸抑制血圧低下などといった深刻な状態に発展することもあります。

また、体内のアルコール濃度が急激に上昇すると、脳がマヒを起こし呼吸や心臓がとまってしまうので要注意です。

そんな急性アルコール中毒ですが、見極めかたは単純です。

急性アルコール中毒の見極めかた

たとえば酔うと千鳥足になる人はよくいると思います。
こういったかたがすでに自力で立つことができなくなってしまっている場合、それは急性アルコール中毒の初期症状です。
危険と判断し、それ以上のませないようにしてください。
急性アルコール中毒飲酒量症状対処法

急性アルコール中毒のおもな症状

◎嘔吐
◎脱水
◎歩行困難
◎血圧低下
◎呼吸数低下
◎低体温

これらが見られた場合、急性アルコール中毒と判断して間違いありません。

急性アルコール中毒はこん睡や死に至ることもあります。
さらには、吐しゃ物をのどに詰まらせて窒息死することもあります。

ですので、のみすぎて眠ってしまった人が近くにいる場合は、仰向けではなく身体ごと顔を横にむけた状態で眠らせるようにしてください。

急性アルコール中毒の死亡率

動物実験の結果では、血中のアルコール濃度が0.4%を超えると、2時間以内に半数が死亡します。

急性アルコール中毒を引き起こす飲酒量の目安

おおよそですが、日本酒一升を30分以内にのむ。
あるいはウイスキーボトル1本を30分以内にのむ。

こういった多量のお酒を短時間で摂取すると、急性アルコール中毒になりこん睡死亡につながります。

もちろん、これはおおよその目安であり、人により、場合により、この半分の量、半分のペースでも急性アルコール中毒を引き起こす可能性は充分に存在します。

急性アルコール中毒になりやすい人

急性アルコール中毒飲酒量症状対処法
統計でも約42%の人が遺伝的にお酒が弱いという結果がでているように、日本人はもともとお酒が弱く、誰でも急性アルコール中毒になる危険性を孕んでいます
これはアルコールを分解する「アセトアルデヒト脱水素酵素」が日本人の体内にはすくなく、摂取したアルコールをうまく分解できないためです。

そのなかでも、とくに若年者女性、または高齢者などでは急性アルコール中毒のリスクが高いといえるでしょう。

アルコールに弱い体質の人とは?

では、どういった人が体質的にお酒に弱い人といえるのでしょうか?
目安としては、飲酒後に顔が赤くなるタイプの人はアルコールの分解が遅いため、飲酒によるリスクが高いといえるでしょう。

また急性アルコール中毒が発症する人というのは、ふだんからお酒をのみ慣れていない場合や、自分がどれだけお酒に弱いのかということを知らない人がおおいのも特徴です。

「お酒は大量にのめたほうがカッコイイ」

そんな安っぽい見栄のイメージを持ってはいけません。
それよりも自分のお酒への耐性がどのていどのものなのかを理解するということのほうがずっとカッコイイことです。
自分の限界を知り、そのなかでお酒を楽しむようにしてください。

とくに大学生や新社会人では、くだらない「一気のみ」と称した無茶な飲酒をさせられ、それが原因で死に至るケースが毎年毎シーズン発生しています。
急性アルコール中毒飲酒量症状対処法
お酒の場に安っぽい上下関係や人間関係を持ちだすなど、そもそもがナンセンスなのです。
大学生の内輪ノリやその延長であるサラリーマンの内輪ノリには、ひとりひとりがしっかりとした態度をしめすようにしましょう。

では、そんな急性アルコール中毒を予防するためにはどうしたらいいのか?

急性アルコール中毒を予防するためには?

①空腹でのアルコール摂取をさける

空腹時はアルコールの吸収が早くなります。
そのため急性アルコール中毒を起こしやすくなってしまいます。
アルコールの吸収を遅らせるたんぱく質脂肪分をふくんだツマミをたべながら飲酒するようにしてください。

②一気のみは絶対にしない

何度もいうように一気のみは本気で危険です。
また、一気のみで死亡者がでた場合は、のませた側が加害者として責任を追及されるケースもあります。
具体例としては、刑法第二百五条(傷害致死罪)が適用されます。
刑罰は3年以上の懲役です。

せっかくの楽しいお酒でそんなつまらないことが起こらないよう充分に注意してください。

③自分の限界を理解する(体調に応じて適量心がける)

前述の通り、アルコールの代謝能力は人それぞれです。
またおなじ人でもその日の体調によっても変わってくるので、自分の限界を知っておくということが大切になってきます。

体調がすぐれないときは、控えめにするなど飲酒量を自分でコントロールするようにしてください。

終わりに

お酒は適量ならば、これ以上に楽しいことはないといえるほどの嗜好品です。
急性アルコール中毒飲酒量症状対処法
しかし、それを超えるとわれわれの身体に牙をむきます。

おとなのための嗜好品なのですから、オシャレにカッコよく、嗜むようにしたいですね。

以上、うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top