スマホ・携帯電話

Apple Watchの凄すぎる機能│標準搭載アプリは? 日本販売店は?

うのたろうです。
米国時間9日、アップルは同社初のスマートウォッチ「Apple Watch」の詳細を発表しました。販売国は日本をふくむ9カ国。発売日は4月24日で予約開始日は4月10日です。

そんなアップルウォッチはどんな機能があるのか?
というわけで「Apple Watch」の機能、そしてアップルウォッチに標準搭載されているアプリのお話しです。ちなみに……

SPONSORED LINK

Apple Watchの販売店は?

◎.Apple Store
◎.Apple Online Store
◎.東京の伊勢丹
◎.セレクトショップ「Dover Street Market」

Apple Watchの機能は?

【連続使用時間】最大18時間
【充電方法】裏蓋にMagSafeを利用したマグネット式の充電ケーブルを用いて充電

iOS 8.2以上を搭載したiPhoneと連携が可能。Apple Watchでメッセージやメール、通話などができます。ほかにもDigital Touch機能を使えば、指で描いたスケッチ、タップ、心拍などをほかのアップルウォッチユーザーに伝えることもできます。
Applewatch機能アプリ標準搭載
また竜頭部分には画面のズームやホーム画面へのアクセス、そしてSiriの起動がおこなえる「デジタルクラウン」が搭載されています。

さらにフィットネス機能も充実していて消費カロリーや歩数、移動距離などの活動量の記録できます。ちなみに……

Apple Watch標準搭載されているアプリ

メッセージ、電話、メール
アラーム、ストップウォッチ、タイマー、世界時計
カレンダー、アクティビティ、ワークアウト、マップ
ミュージック、リモートカメラ、Remote
天気、株価、写真
Passbook、Siri
設定

まとめ

基本的にiPhoneでできることは当然のようにできるというのがこのスマートウォッチ「Apple Watch」の特徴です。そしてそのほかダウンロードできるアプリは10万種類以上ともいわれています。

販売が今から楽しみですね。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top