ファッション

世界一わかりやすい脱オタクファッション指南│メンズファッションで洋服を一番オシャレに見せるサイズ感は?

うのたろうです。
前回からの続きです。
カットソーのオシャレなサイズ感の選びかた

マジョリティのサイズ感について具体的に見てみましょう。

では、さっそく……

SPONSORED LINK

どれが一番無難なサイズ感でしょうか?

もう一度、この写真を見てください。
どれが一番無難なサイズ感でしょうか?
メンズファッション洋服サイズ感
こたえからいいますと、ぼくでしたらSMとこたえます。

もちろん体型による違いもあるので「このモデルに最適なサイズ感は?」という意味でのこたえです。

では、なぜそのサイズを選んだのか?
その根拠というものをお話ししいたします。

SかMを選んだ根拠は?

まずは一番右のXLを見てください。
メンズファッション洋服サイズ感
ここまでのオーバーサイズだと、肩の縫いあわせがかなり落ちています。
そしてワキの部分や腰まわりに空間ができ、そのなかで身体が泳いでしまっています。
メンズファッション洋服サイズ感
つまり、このカットソー自体のシルエットが崩れてしまっています。
これではまるでパジャマです。
寝るときにはらくな服装ですが、これをオシャレとは誰もいってくれません。
メンズファッション洋服サイズ感
一番初めに除外します。

次にそのとなりのLサイズを見てください。
メンズファッション洋服サイズ感
このサイズですとXLほど身体は泳いでいませんが、それでもまだずいぶんとゆったりしている洋服を着ている印象を受けると思います。

この「ゆったり」というのはいい変えれば「ダサイサイズ感」の洋服ということでもあります。
といいますのも、メンズファッションにおいて「オシャレ=ぴったりした洋服」という図式が現在あります。

そして同時に「ゆったりした洋服=だらしがない」というようなイメージをもたれてしまうことがおおいのです。
これはもちろん他人の目から見たときの印象です。
なかには「ゆったり目がこのみ」という人もいることでしょう。
メンズファッション洋服サイズ感
しかし、脱オタクファッションでは自分のこのみよりも、まずは他人ウケを考えることが一番のオシャレへの近道です。

自分の目ではいくら「カッコイイ」と思う服装でも他人がそれを認めてくれなければ、その服装は「ダサイ」ということになってしまいます。
自分のこのみは捨てましょう。
メンズファッション洋服サイズ感
そのため、こういったゆったり目のサイズだなという印象を受けるLサイズは除外しました。

それではSとMで「よりカッコイイサイズ感」のものはどっちだ?
メンズファッション洋服サイズ感
というお話しです。
それはこちらに続きます。
着丈の違いをヴィジュアル的に見てみる

スポンサーリンク
 
Return Top