うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

ファッション

脱オタクファッション指南│男の基本は「没個性」!その意味は?

うのたろうです。
前回からの続きです。

脱オタクファッションで必要なものとは?

オシャレになってモテたい。
男ならば、そう思うときがあるはずです。

では。
そう思った人がすぐにオシャレになれるのか?
そのこたえは、半分YES半分NOです。

では、その理由とは?
というのが本日のお話です!

 

SPONSORED LINK

 

オシャレとはなに?

結論からいいます。

オシャレ=無難

これ以外にありません。よく「オシャレ=奇抜で個性的な格好」というようなかん違いをしている人もいますが、それは大きな間違いです。オシャレとは、雑ないいかたをすれば没個性
つまり、一般的で他人を不快にさせない無難な服装です。

オシャレ=没個性とは?

「オシャレは没個性である」というのには理由があります。
それはひとりよがりのオシャレになってしまってはいけないというものです。
これはよく見る、有名な画像です。
メンズ脱オタクファッション指南モテる男服装
オシャレかどうかを判断するのは自分ではなく、友人やクラスメートや恋人、会社の同僚、そして街を歩く他人です。
そういった人たちがオシャレだと思ってくれないことには、そのオシャレは的のはずれた独りよがりのものになってしまいます。
そうなると、本人的にはがんばってオシャレをしたその服装はオシャレではないということになってしまうのです。

個性的=奇抜な服装に対する意見

たしかに奇抜で個性的な格好は一部ではオシャレ扱いを受けるかもしれませんが、そういった服装がわかる人は100人中1人か2人です。
残りの98人は、そんな奇抜な服装をした人を冷めた目で見ています。
メンズ脱オタクファッション指南モテる男服装
とくに女性からの意見は冷たいです。

「いっしょに歩きたくない」

奇抜な格好をしている男性にそういった評価をくだします。

ですので、オシャレになるためには第一に他人を不快にさせない無難な服装をすることが必須条件となってきます。

無難な格好で本当にモテるの?

もちろん、無難な格好や没個性的な服装だから目立たず女性からモテないということはありません。
一見、無難で没個性的な服装のなかでも、きちんと個性を発揮できる方法があるのです。
むしろ、そういった格好をしているからこそ女性の目に目立って見え「あの人はオシャレだ」といわれるようになるのです。

まとめ

メンズ脱オタクファッション指南モテる男服装
そういった意味で、オシャレになりたいと思った人がすぐにオシャレになることは可能なのです。これが前述の半分YESの内容です。

では、それはどうやってオシャレになるのか?
そして後半の半分NOのこたえはなにか?

その秘密はこちらの話に続きます→他人ウケを考えることがオシャレへの一番の近道!

モテ服満載!!セレクトSHOP
こちらのショップもオススメです。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top