アニメ

妖怪ウォッチのキャラクター│人気の基本TOP5を覚えて子どもと会話をはずませよう!

うのたろうです。
本日、ちびたちとの会話をはずませる会話ネタです。

具体的には「妖怪ウォッチの基本人気キャラクター」について。
ストーリーを知らなくても、この主要人気TOP5のキャラクターを知っていればひとまず妖怪ウォッチの基本的なことがわかるので子どもたちとの会話もはずむはずです。

それでは……

SPONSORED LINK

妖怪ウォッチ主要人気キャラクター

ジバニャン

妖怪ウォッチキャラクター人気TOP5
自縛霊の猫の妖怪
主人公・ケータの家に居候。ポケモンでいうところのピカチュウのポジション(実際は、ドラえもん的な感じ)。
トラックに跳ねられて霊になってしまったため耳が欠けています。ちなみに、トレードマークの腹巻はタイヤ痕の暗喩。生前の名前は「アカマル」

ウィスパー

妖怪ウォッチキャラクター人気TOP5
妖怪執事
第1話の一番初めにでてくる妖怪。ジバニャンよりもなぜかメイン。アニメ第1話の冒頭でガシャガシャマシーンに封印されていたところをケータが救出(?)。その後主人公・ケータに妖怪の見える時計「妖怪ウォッチ」をわたし、さまざまな妖怪たちと出会うきっかけをつくった。子どもにはわからないようにうまく隠してあるがなにかとキーになっている描写がおおく、謎や秘密がおおそう。ケータにとりつきアニメでは出ずっぱり。

コマさん/コマじろう

妖怪ウォッチキャラクター人気TOP5
田舎から上京してきたふたごの狛犬妖怪
最初兄であるコマさん(白)が上京し、そのあとを追うように弟のコマじろう(黄色)が登場します。カワイイ担当語尾に「~ズラ」とつけてしゃべるのが、あざといけれどカワイイです。ちなみに、コマさんの好物はソフトクリーム(これが物語のポイントにもなってきます)。コマさんがいつまでも都会になじめないのに対し、弟コマじろうはすぐに順応します(クラブ通いをし、人間の彼女までつくります)。

じんめん犬

妖怪ウォッチキャラクター人気TOP5
元サラリーマンのおっさん(人間)です
リストラされてやけ酒を飲み千鳥足で歩いていると材木が倒れてきて、その下敷きになってしまいます。そのとき、おっさんといっしょにトイプードルも下敷きになったため、おっさんとトイプードルがミックスされ(この理論は謎で意味不明だと作中で主人公・ケータもいっています)めでたく、じんめん犬に。第2の人生をスタートさせています(もっとも警察につかまってばかりですが)。こんなナリをしていますが妖怪としての力は強いため、ケータ以外の人間にも肉眼で見ることができる珍しい妖怪です。

最後に

いかがでしたか?
これが妖怪ウォッチの基本となる人気キャラクターです。ひとまず特徴と顔と名前を覚えれば、お子さんたちと会話がもりあがりますよ。

以上。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top