スマホ・携帯電話

iPhone SE発売日&価格│予約はいつから?ケースは5Sが流用できる!スペック情報

うのたろうです。
2016年日本時間3月22日未明(現地時間3月21日)――Apple「iPhone」の新モデルである「iPhone SE」が発売されることが正式発表されました。特徴はサイズが小さいということ。

詳しく見ていきましょう……

SPONSORED LINK

「iPhone SE」特徴は?

iPhone SEの最大の利点はそのサイズ感。片手で操作がしやすく、ポケットにもおさまりやすいというのが嬉しいポイント。スペックは下記のものを見てもわかるように……

【サイズ】4インチ
【容量】16GB、64GB

サイズは「iPhone 5」「iPhone 5s」と同等。
性能は「iPhone 6s」と同等。これが「iPhone SE」の特徴です。見た目はこんな感じ。
iPhone SE発売日サイズスペック容量オススメ違い比較
ちなみに……

「iPhone SE」価格は?

SIMロックフリーモデルの価格は……

16GB……5万2800円(税別)
64GB……6万4800円(税別)

※最新モデルのiPhone 6sのSIMフリー販売価格は8万6800円(税別)

国内キャリアの販売価格は未発表(2016年3月22日現在)

「iPhone SE」本体色は? 予約開始は? 発売日は?

カラーは4色をラインナップ。
シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールド

iPhone SE発売日サイズスペック容量オススメ違い比較
【予約開始】2016年3月24日
【発売日】2016年3月31日

「iPhone SE」注意点

内部ストレージのメモリが最大64GBしかないのが不安なところ。
6Sは128GBまでありましたのでその半分しか容量がありません。さらにiPhoneはAndroidスマホと違いメモリースロットがなくmicroSDカードによるストレージ補強ができません。

iPhone SEではiPhone 6s同様に4Kビデオ撮影ができるため、こういった機能を使う場合、すぐにメモリ不足に陥ってしまいます。

※4Kビデオ撮影に必要な容量は約350Mバイト/1分。つまり10分で3.5GBの容量を圧迫します。

そしてやはり防水機能はついていません

ケースは発売されるの?

ちなみに、iPhone SEのリリースにともない各メーカーからケースのプレスリリースがでています。それによると(エレコムのプレスリリース)なんとiPhone SEでは「iPhone 5s用のケースが流用できる」ということです。これはけっこう嬉しい情報ではないでしょうか?

5Sのケースならばすでに市場にたくさんでまわっていますので、かわいいデザインのものをゲットできるのではないでしょうか。

まとめ

6Sの機能を持った5や5SのサイズのiPhone。それが「iPhone SE」です。
ストレージに少々のたよりなさと防水機能がないことに不安はありますが、それにも増してこのサイズ感による片手操作のメリットなどがあるので楽しみですね。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top