音楽

【youtube】モー娘。「気まぐれプリンセス」【動画紹介】Full ver.&Dance ver.

うのたろうです。
ちょいと最近ハマってる曲があります。

SPONSORED LINK

モーニング娘。です。
「気まぐれプリンセス」という曲です。

この曲は歌詞もダンスもかっこよく、ニコニコ動画の「踊ってみた」なんかでも注目を集めているそうです。

と。
ゴタクはおいておいて、まずは聴いてみてください。
めっちゃカッコよく、めっちゃ中毒性があります。

ぼくがこの曲と出会ったときの話

この記事を書いた日です。
モーニング娘。気まぐれプリンセスyoutubeオススメ曲
ぼくは、まあ。
基本アイドルのことはまったくよくわかりません
身近にいる女性のほうが好きなので、とくにいれこんだりするということはありませんでした。
ですので、どちらかといえばアイドルの音楽に疎いほうです。

そんなぼくがたまたま夜中にtwitterを見ていたところ、トレンドにモーニング娘。のことが書いてありました。

なにげなくそこをクリックしてみると、いろいろな動画静止画が貼られていました。

公式動画などがおおく、どんな曲なのかなという思いから、てきとうにひとつひらいてみました。

その感想は?

くっそかっけー。

最初に感じたすなおな感想です。
曲を聴いて衝撃を受けました。
モーニング娘。気まぐれプリンセスyoutubeオススメ曲
なんていうか「アイドルしてる」んです、この人たち。
ぼくがそのとき見た動画はたぶん2000年くらいのものだったと思います。
今からすれば、かなり古くさいはずなんです。

が。
そんな古くささはいっさいない。
それどころか今、最前線で活躍しているアイドルがお子様ランチに見えちゃうくらいに、そのころのモーニング娘。はアイドルしているんです。

おそらく全盛期だったのでしょう。

その夜はそんな衝撃を受け、モーニング娘。の曲を聴きあさりました。

で。
そんなときに音楽をやっている友人に「いい曲だよ」という紹介をして教えてもらったのがこの「気まぐれプリンセス」という曲です。
モーニング娘。気まぐれプリンセスyoutubeオススメ曲
では、ちょいとその「気まぐれプリンセス」についての詳しいお話しです。

発売日は?

2009年10月28日、モーニング娘。41枚目のシングル曲として発売されました。
このころのモーニング娘。は「プラチナ期」と呼ばれていたころです。
モーニング娘。気まぐれプリンセスyoutubeオススメ曲
そして同時に、久住小春在籍最後のシングルでもあります。

センターは? メインボーカルは?

センターは亀井絵里、そしてメインボーカルは亀井絵里高橋愛田中れいな新垣里沙です。

作詞は? 作曲は? 編曲は?

作詞作曲は、つんく♂
編曲は、大久保薫

この曲は編曲の腕が光ったという感じの名曲ではないでしょうか。

ちなみに。
このCD、ジャケットが4種類存在します。
モーニング娘。気まぐれプリンセスyoutubeオススメ曲

曲調は?

インドふうの音にクラシックが混ざり、そしてグルーヴィーなベースがのる。
この一見でたらめに見えるような組みあわせですが、本質としては似ているものが合体していので、かっこよくなるに決まっているのです。

この3つが組みあわさることで、いい意味の「レトロ感」がうまれます。
軽妙さのなかの哀愁とでもいうんでしょうか。
明るいのに、どこかちょっとさみしげ。

そしてこのMV、カメラワークもでたらめにうまい
これがこの曲のある種の中毒性になっている、そんな気がします。

ちなみに、これがダンスシーンを引きで撮影した「DANCE SHOT ver」です。

ちなみに……

歌詞は?

残念ながら、ぼくが歌詞をここに記載してしまうわけにはいきません。
怒られちゃいます。

ですが、めっちゃかわいくカッコイイです。

シャ乱Q時代をふくめつんく♂の書く詞全体にいえることなのですが、妙なリアリティ説得力があるので、単純に文章としてもおもしろい。

それもこの「気まぐれプリンセス」の魅力のひとつなのかもしれません。

ぼくのオススメ曲ですので、ぜひ聴いてみてください。

スポンサーリンク
 
Return Top