うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

モンテール×桔梗屋「もちもちのつつみ 桔梗信玄餅風」カロリー・味は?

うのたろうです。
2018年7月1日にモンテールから発売された「もちもちのつつみ 桔梗信玄餅風」を食べました。

「わスイーツ」からの期間限定商品です。
味の感想とカロリーの情報をご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

モンテール「もちもちのつつみ 桔梗信玄餅風」とは?

もちもちのつつみはモンテールの「わスイーツ」シリーズの人気商品。
その商品の期間限定商品がこの「もちもちのつつみ 桔梗信玄餅風」です。

もちもちのつつみはモチモチ食感の生地に、クリームが入っているという商品。
やわらか食感のシュークリームをイメージするとそれに近いです。

生地のなかは二層構造
オリジナルのきなこクリームが入り、その中心に黒蜜ペーストが入っているという形。詳細はこちら。

モンテール「もちもちのつつみ 桔梗信玄餅風」詳細は?

もちもちのつつみ奇矯信玄餅風1

【価格】120円(税別)
【カロリー】140kcal
【販売期間】2018年7月1日~8月31日(期間限定)
【販売店舗】全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストア等

カロリーは140kcal
サイズの割りにそこそこ高いなというのが個人的な感想です。各主成分は以下の通り。

・たんぱく質(1.5g)
・脂質(5.9g)
・炭水化物(20.2g)
・食塩相当量(26mg)

ぼくは2018年7月に神奈川県のスーパーマーケットで購入しました。
この商品は同時期にコンビニエンスストア(ローソン)でも売っているのを見ました。

モンテール「もちもちのつつみ 桔梗信玄餅風」味の感想は?

まずは見た目から。

もちもちのつつみ奇矯信玄餅風2

うーむ。
もちもちしている以外は外観からはあまり情報がありません。
「なんか、へそがあるな」その程度の印象です。

とりあえず、2つに割ってみましょう。

もちもちのつつみ奇矯信玄餅風3

どーん。
おおっ。中心にある黒蜜がドロッとでてきます。
そしてまわりのクリームもぎっしりはいっているのがわかります。

うまそー。
いただきまーす。

もちもちのつつみ奇矯信玄餅風4

うまーい。
なにこれ、すごーい。

まずは食感です。
めちゃくちゃやわらかいです。
そしてクリームがたっぷり入っています。
シュークリームを意識しているのだろうということがわかります。

しかし、このクリームがじつはちょっとくせものです。
といいますのも、きな粉をふんだんに使っているため、少々粉っぽい感じがしてしまうんです。

また中心部の黒蜜にかんしましても、くせのない万人ウケするタイプの黒蜜であるため、きな粉のくせのある味わいに負けてしまっているんです。

そのため、黒蜜×きな粉という黄金コンビの味がたのしめません。
それが残念。

もっとおもいきり桔梗信玄餅に寄せてくれればよかったなと感じました。
おいしいけれど、正直、中途半端になってしまっているなと感じてしまいました。
また奇矯信玄餅ならば、やはり餅(ギュウヒ)がはいっていてほしいなと思ってしまいます。

もっとシュークリームからは遠ざけて、シュー生地(ぽいもの)のなかに、きな粉クリームと黒蜜、そしてギュウヒが入っているという感じにするともっとよかったかなと個人的には思ってしまいました。

あくまで信玄餅風なのでしょう。本家のあの信玄餅とくらべてはいけません。

もっとも、それでも黒蜜の味やきな粉の味が十分楽しめます。
そのため、きな粉好きや黒蜜好きにはぴったりの和洋折衷スイーツだといえます。

まとめ

奇矯信玄餅が再現されているかといえば正直、微妙です(個人的感想)。
ですが、信玄餅風の味わいがある商品ですので、気になった方はチェックしてみてください。
かなり販売期間の短い商品ですよ?
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top