うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

チプカシの腕時計「MQ-24」電池交換方法を紹介!必要な道具&手順は?

うのたろうです。
チープカシオの電池が切れてしまいました。

MQ-24

このチプカシの電池交換の方法をご紹介します。
やり方を覚えれば自分でもできるようになりますよ?

 

SPONSORED LINK

 

チープカシオ「MQ-24」の電池交換方法は?

まずはとまってしまったチプカシを裏返してください。

チプカシMQ-24電池交換1

銀色の裏ブタが見えます。
ここをはずすことにより、ムーブメントがあらわれます。そこに電池もはいっています。
またチープカシオはゴムバンドをはずさないでも電池交換をすることができます。

電池交換のときに必要な工具については以下のもの。

チープカシオ「MQ-24」の電池交換方法に必要な道具は?

必要な道具は3つです。

・オープナー
・先の細いドライバー
・交換用電池(SR626SW)

オープナーも先の細いドライバーも100円ショップで購入することができます。
ぼくはオープナーはDAISO(ダイソー)で200円のものを購入しました。

そして必要な電池は「SR626SW」です。
これもダイソーで購入しました。

チプカシMQ-24電池交換2

それでは道具を準備したら、さっそく電池交換をしていきましょう。

チープカシオ「MQ-24」の電池交換方法の手順

まずは裏ブタの横からオープナーをさしこみます。
差し込みづらい場合は、別の角度や別の場所から差し込んでみてください。

差し込めましたら、テコの原理でオープンしてください。
一箇所から一気にオープンするのではなく、右→左→右→左と差し込みを変えて左右からゆっくりと交互の開いていくとあけやすいです。

チプカシMQ-24電池交換3

あいた状態がこちら。
電池が入っているのがわかります。

チプカシMQ-24電池交換4

この電池は指では外れません
しっかりとカバーがかかってしまっているからです。

すきまから細いマイナスドライバーを入れてこちらもテコの原理ではずしてください。

チプカシMQ-24電池交換8

そしてはずしたあとは、新しい電池をその場所に入れてください。

チプカシMQ-24電池交換6

平らな方が外側に向くようにしてください。

セットしたら文字盤を見て秒針が動いているかを確認してください。

これでOKです。
動いていれば、裏蓋をふたたびはめて作業終了です。

その際に、ゴムパッキン(黒い輪ゴム)がしっかりと裏蓋の内側に収まるようにしてください。

チプカシMQ-24電池交換7

これで完成です。

まとめ

チープカシオ「MQ-24」の電池交換方法でした。

オープナーと細いドライバー、そしてSR626SWの電池を100均で用意すれば簡単に電池交換ができます。

作業時間は5分~10分くらいです。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top