うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「三角シャルロットミルク」カロリーは?味の感想は?

うのたろうです。
2018年9月にヤマザキ「三角シャルロットミルク」を食べました。

味の感想、カロリーの情報などをご紹介していきます。

このパンのレビューはいったいどんな感じなのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「三角シャルロットミルク」とは?

2016年8月23日発売の商品。
ぼくが購入したのが2018年9月ですので、かなりのロングセラー商品ということになります。

見た目はサンドイッチのようなパッケージです。
カステラ生地のなかにミルククリームがはさんであるだけというシンプルなパンです。

1パック2個入りです。
両方おなじ味です。詳細はこちら。

ヤマザキ「三角シャルロットミルク」詳細は?

三角シャルロットミルク1

【価格】109円(税別)
【カロリー】375kcal

カロリーは375kcal
1パックにおなじ味のパンが2つ入っているので、1個当たりのカロリーは187.5kcal
割りと高めだなというのがぼくの感想です。各主成分もごらんください。

・たんぱく質(5.4g)
・脂質(19.7g)
・炭水化物(44.1g)
・食塩相当量(0.4g)

ぼくは2018年9月に神奈川県のスーパーマーケットで109円(税別)で購入してきました。

ヤマザキ「三角シャルロットミルク」味の感想は?

というわけで、開けてみましょう。

三角シャルロットミルク2

ばーん。
サンドイッチみたいな形のパッケージに入っていますが、パン自体はサンドイッチではありません。

おなじパンが2個入っているという形です。
さわった感じはフカフカのカステラという感じです。

開いてみましょう。

三角シャルロットミルク3

どーん。
くりーむはそんなにたくさん入っていないという印象です。
それでは、いただきまーす。

三角シャルロットミルク4

うまーい。
なにこれ?
チョーうまい。

アーモンドっぽい甘さのクリームです。
バタークリームほどではありませんが少々油ぽいクリームです。

ただし、油ぽすぎて「しつこい」という感じはありません。人によっては、あまり量を食べられないと感じてしまうかもしれませんが、2口食べて「もういいや」となるほどのしつこさではありません。

うまいです。
とにかく、うまみがぎゅーっと入った菓子パンです。

また、生地自体もしっとりしています。
すごい。絶対、みんなが好きな味だなと感じました。そのため、個人的な感想は……

★★★★★

これはもう、文句なく5点です。
いやあ、うまい。

続いて牛乳にも浸けていってみましょう。

ヤマザキ「三角シャルロットミルク」は牛乳と合う?

というわけで、牛乳にダイブです。

じゃぼーん。

三角シャルロットミルク5

いただきまーす。
うまーい。

けど……
うーむ。
違う。

生地はしっかりと牛乳を吸っていきます。
しかし、それだけです。

もともとコクやうまみがたっぷり詰まった菓子パンなので、牛乳を吸ったところで、それらがアップするということはありません。

それどころか、牛乳のなかにおいしさが流れていってしまいます。
クリームに関してもおなじです。

三角シャルロットミルク6

かなり甘くてコッテリめのクリームなのですが、牛乳に浸けた瞬間に薄まってしまいました。

うーむ。
ちがう。そんなわけで、個人的なマッチ度は……

★★+☆☆

2.5というところです。
ノーマルの状態がおいしすぎると感じたので、ぼく的には牛乳とのマッチ度はあまり高くないと感じました。

まとめ

ノーマル状態で食べると、かなりおいしいと感じました。

ただし、おいしすぎて(味がうるさすぎて)あまり量を食べられないかなとも感じました。

とくにコッテリ系が苦手な方や女子にとっては2つという数を持てあましてしまうかもしれません。

シェアして食べるなどの工夫も必要な場合がありますのでご注意ください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top