うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

pasco菓子パン「安納芋タルト」カロリー・値段・味の感想は?

うのたろうです。
pasco「安納芋タルト」を食べました。

2018年10月に菓子パンコーナーで販売されていたので購入してきたという形です。

味の感想とカロリーの情報をレビューしていきます。
さらに牛乳との相性も見ていきましょう。

 

SPONSORED LINK

 

pasco「安納芋タルト」とは?

2018年10月1日発売の新商品。
タルト生地に安納芋ケーキがのり、そのうえに安納芋ペーストが絞られているという形。

ほぼほぼケーキのような感じなのですが、通常の菓子パンコーナーで販売されていました。詳細はこちら。

pasco「安納芋タルト」詳細は?

pasco安納芋タルト1

【購入価格】98円(税別)
【カロリー】428kcal

カロリーは428kcal
このサイズの菓子パンにしては相当カロリーが高いと感じました。
ってか、カロリーがめちゃくちゃ高いなというのがぼくの最初の印象です。各主成分も紹介します。

・たんぱく質(5.9g)
・脂質(19.7g)
・炭水化物(56.7g)
・食塩相当量(0.2g)

ぼくは2018年10月に神奈川県のスーパーマーケットで98円(税別)で購入してきました。

pasco「安納芋タルト」味の感想は?

というわけで、まずはオープン。

pasco安納芋タルト2

どーん。
すごいです。
ずっしりしています。
かなり重い密な菓子パンだなというのが最初の印象です。

また紙の台座に入っているわけではないので、かなりポロポロこぼれてしまうというのが最初の印象です。

pasco安納芋タルト3

割ってみましょう。

pasco安納芋タルト4

うにゃー。
手では綺麗に割れません。

それどころかボロボロにこぼれてしまいます。

下部がタルト生地で、なかにぎっしりとケーキの層があるという形です。
また上部には安納芋のペーストがソースのようにかかっています。

なにはともあれ、いただきまーす。

pasco安納芋タルト5

うまーい。
けど、やばいっ。
これやばい。

もうね、なんていうかね、口のなかの水分を持っていかれます。根こそぎ。
やばい。

もう口にいれた瞬間から「モガモガ」いっちゃううくらいの水分の持っていき方です。

いやあ、すごい。

で。
肝心の味ですが、かなり薄味です。
というよりも、自然の味という感じがします。

通常の安納芋味だと、しこたま甘いものですが、この商品に関してはそんなことはありません。
むしろ甘みが足りなすぎると思うくらいです。

ですが、しっかりとサツマイモの味と自然な甘さを感じることができます。
いやあ、うまい。

ただし、ほんっとに水分がやばい……全部持っていかれる。

まあ、ふつうのタルトも水分を持っていかれ気味なんですが、これに関してはタルトのうえのケーキ部分まで水分を持っていく仕様(?)なので、本当にしんどいです。

これは絶対に横に水分を用意しておくべきだなと感じました。
とくに子どもやお年寄りは気をつけてください。

そんなわけで、個人的な感想は……

★★★☆☆

味は自然でおいしく、甘いものが苦手な人もおいしく食べられると感じるのですが、いかんせん乾燥がやばいので、この点数になりました。

pasco「安納芋タルト」は牛乳と合う?

というわけで、水分を求めて牛乳にinします。結果は……

pasco安納芋タルト6

おおっ。
うまーい。
これは、嬉しい。
まずは生地がぐんぐん牛乳を吸っていきます。
そして、そのおかげで口にいれても水分を全部持っていかれない!
それが嬉しい。とにかく、ほっと安心する。

ですが、もともと甘さが控えてある商品ですので、さらに甘さを控えた味わいになってしまいます。そのあたりは牛乳のコクがプラスされることで多少カバーされていますが、やはり安納いもらしさは薄まるかなというのが印象です。

pasco安納芋タルト7

しかしながら、食べやすさという点で牛乳とのマッチ度は……

★★★★☆

4つという形になります。
ぼくはノーマルよりもだんぜん食べやすいと感じました。

まとめ

ノーマルで食べると、とにかく水分を吸収されてしまう菓子パンです。
そのため、かならず飲み物を用意してから食べることをおすすめします。

味は自然な甘さなのでおいしいですよ?
気になる方はチェックしてみてください。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top