うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

ヤマザキ「チョコのシューロール」カロリー・購入価格・感想は?

うのたろうです。
ヤマザキ「チョコのシューロール」を食べました。

味の感想をレビューしていきます。
またカロリーや各主成分の情報、そして牛乳との相性もご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

ヤマザキ「チョコのシューロール」とは?

2018年10月の商品。
チョコのシュークリームを模した菓子パンです。

サイズは大きめ。とにかく横に長いです。
ベースはコッペパンのような生地のパン。そのなかのチョコクリームとホイップクリームがたっぷりとはいっているという形。
またパンの上部にはシュー生地が乗っています。詳細はこちらです。

ヤマザキ「チョコのシューロール」詳細は?

ヤマザキチョコのシューロール1

【購入価格】98円(税別)
【カロリー】403kcal

カロリーは403kcal
サイズが大きいため、カロリーも高くなっているなというのがぼくの印象です。各主成分は下記をごらんください。

・たんぱく質(10.2g)
・脂質(16.9g)
・炭水化物(52.6g)
・食塩相当量(0.6g)

ぼくは2018年10月に神奈川県のスーパーマーケットに行って98円(税別)で買ってきました。

ヤマザキ「チョコのシューロール」味の感想は?

というわけで、まずは開けてみましょう。

ヤマザキチョコのシューロール2

こんな感じ。
長いっすね。かなり長いパンです。

ふつうのコッペパンのうえにシュー生地が乗っているという形です。
開いてみましょう。

ヤマザキチョコのシューロール3

チョコとホイップクリームが入っているのが見えます。

半分に割るとこんな感じ。
綺麗な白と黒のコントラストです。

ヤマザキチョコのシューロール4

なにはともあれ、いただきまーす。

ヤマザキチョコのシューロール5

うまーい。
なにこれ、すっごいうまい
うまい、うまい、うまい!

まずはこのホイップクリームがすごく甘いです。
そしてチョコレートがまたいい。小難しい味のするチョコレートではなくて、シンプルなチョコレート風味みたいな味なんです。昔ながらのチョコレート味という形です。いやあ、うまい。

うえのシュー生地がパサパサしていていい食感を生み出しています。
そしてしたのパン生地はしっとりしているのですが、しっとりしすぎていないのでしっかりとした食感になっています。

かなりパンが強いのですが、ホイップクリームがそれに負けないくらいの強さですので、めちゃくちゃおいしく食べられます。個人的な感想は……

★★★★★

完璧です。超絶うまい!
ぼく的には完璧なパンだと感じました。

ヤマザキ「チョコのシューロール」は牛乳と合う?

それでは、牛乳に入れてみましょう。結果は……

ヤマザキチョコのシューロール7

うまーい。
まずはパン生地が牛乳をぐんぐん吸っていきます。
そして、モチモチのフカフカ食感になります。

これはかなりおいしいです。

が。
あれだけ甘かったクリームが全部牛乳にながれてしまいます。
そのため、味わいとしてかなり薄味になってしまうなと感じました。

ヤマザキチョコのシューロール8

その結果、牛乳との相性は……

★★★☆☆

普通かな、というのがぼくの感想です。

まとめ

ノーマル状態がでたらめにおいしいと感じましたので、ぼく的には牛乳に浸けるよりも普通に食べる方がいいなと思いました。

完全にリピートしたくなった商品ですので、店頭で見かけたらチェックしてみてはいかがでしょうか?

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top