うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

ファッション

オーデマピゲが経営者に人気の理由は?世界三大時計の豆知識 新品や中古の価格帯はいくらくらい?

うのたろうです。
腕時計のメーカー「オーデマピゲ」
このメーカーが経営者などから好まれるオススメ時計なのはどうしてでしょうか?

本日、その理由についてお話しいたします……

SPONSORED LINK

「オーデマピゲ」とは?

1875年創業。スイスの高級時計&宝飾品メーカー。
世界三大時計メーカーのうちのひとつ。ちなみに、世界三大時計メーカーとは以下のもの。

・オーデマピゲ
・パテック・フィリップ
・ヴァシュロン・コンスタンタン

オーデマピゲの腕時計の特徴は八角形のベゼル。価格帯は三大時計メーカーはどれも200万円前後~といったところです。またオーデマピゲの中古はモデルや状態にもよりますが30万円~150万円あたりになっています。
オーデマピゲ人気理由豆知識世界三大時計
しかし、ほかの2大メーカーにない大きな特徴がオーデマピゲにはあるため、経営者などから人気のメーカーになっているのです。その理由とは……?

オーデマピゲが経営者に人気の理由は?

ヴァシュロン・コンスタンタンは2017年現在、リシュモングループの傘下の企業になっています。ひらたくいえば買収されたということです。

またパテック・フィリップも買収こそされていませんが、世界一高価な腕時計を販売するマニュファクチュールを謳う一方で、それ以外のもののCEOは別のムーブメントメーカーになってしまっているというのが現状です。

そんななかオーデマピゲだけは創業以来ずっと企業の血統を守ってきているため、2017年現在でも「正統な」ムーヴメントをつくっている腕時計メーカーだといえるのです。

こういった「買収されずに、ずっと続いている」という背景があるためゲンがよく、経営者たちに好まれているというわけです。

まとめ

オーデマピゲは1875年の創業以来、2017年現在にわたるまでずっと伝統を守り続けています。
そのため「買収されない」や「ずっと続く」というゲンかつぎをする経営者が多く、彼らに好まれる腕時計メーカーになっているのです。

オーデマピゲの豆知識。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top