うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

ファッション

WEGO「ピーチサテンタックワイドパンツ」はメンズガウチョで使えるか?購入&着用レビュー!

うのたろうです。
WEGO(ウィゴー)のレディースのガウチョを購入しました。

ピーチサテンタックワイドパンツ

このガウチョは男でも履くことができるのか?
履いたときのサイズ感やシルエットなどはどうなのか?

一般的なメンズガウチョとの違いなどとあわせてレビューをしていきます。

 

SPONSORED LINK

 

WEGO「ピーチサテンタックワイドパンツ」とは?

WEGOの2016 A/W(秋冬)の商品です。
定価は1990円(税別)。カラーバリエーションも女性らしいピンクからメンズでも履けそうなブラックまで揃っています。購入したのはこの商品です。

ピーチサテンタックワイドパンツ
※画像引用:https://gocart.jp/cts/wego/monthlyguide/201611/ladies/03.html?brandcollection

ピーチサテンとは桃の表面の皮のようにわずかにケバ立っているサテン生地のことです。
もっとも毛羽立っているといってもベロアのような感じではなありません。サテン独特のツルンとした質感ではなくシットリとしたマットな質感になっているといった感じの質感です。また光沢を抑えているというのも大きな特徴です。

ぼくが買ったのは「ブラックその他」というカラーです。画像はこちら。

ぼくが買ったWEGO「ピーチサテンタックワイドパンツ」実物&サイズはこれ

【購入価格】1990円(税別)961円(税込み)
【サイズ】フリー
【股下】53cm

セール価格で961円(税込み)。
ZOZO TOWNや公式通販「GOCART」でもおなじ値段で販売されています。

ピーチサテンタックワイドパンツ
正面はこんな感じ。
形は裾にむかって広がっていくフレアシルエット。左右にはポケットの切りこみがあります。
また正面に2タックがはいっているので履いていないときはスカートのプリーツのように見えます。

またバックスタイルはゴムになっています。ベルトループが5本あるのでベルトを通すことができます。ウエストのゴム感が苦手な人もベルトをすることで隠すことができます。

ピーチサテンタックワイドパンツ

またお尻のポケットはありません。
ベルトを着用した感じはこんな感じ。

WEGO「ピーチサテンタックワイドパンツ」のメンズコーデ例

流行中のガチャベルトとあわせました。
125cmのワインレッドのものをたらしています。この状態ならば、見た目がかなりメンズアイテムのになっているといえるのではないでしょうか?

ピーチサテンタックワイドパンツ

通常のメンズガウチョやメンズワイドパンツとの違いは、やはり裾のフレア具合。
どうしてもメンズのワイドパンツだとただのツンツルテンの極太ストレートになってしまうため、シルエットがどうしてもモッサリしてしまいますが、レディースのものならば、かなり綺麗なラインをだすことができます。

この状態で実際に履いてみました。

WEGO「ピーチサテンタックワイドパンツ」を男が実際に履いてみた!

172cm/53kg(やせ型/筋肉質)のぼくだとらくらく履けます。
フロントがひらかないため上部から足をいれて履くのですが、とくに窮屈な感じはありません。また履いたあとの締めつけ感もゴム以上のものはありません。快適に履くことができます。

履いてみるとサイズ感はこんな感じです。
ピーチサテンタックワイドパンツ

股下79cmでいつもあわせているぼくが履いた感じですとスネとくるぶしの中間くらいの長さです。

もっともかなり股上が深いため、女性はもっとうえまでズボンをあげることでどんな身長の方でも対応できます。

ちなみに、125cmのガチャベルトのたれかたは、ぼくの身長体重だとこれくらいになっていました。

まとめ

WEGOのピーチサテンタックワイドパンツはレディース商品ですが、メンズでも充分に履くことができます。

wearなどで見てみると、このアイテムを使ったメンズのコーディネートもたくさんでてきますので、身長別のサイズ感などもチェックしてみてください。

安いプチプライスですのでレディースアイテムとしてはもちろん、メンズにもオススメですよ。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top