うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

ファッション

RAGEBLUE「スラブヘンリーネックTシャツ」購入レビュー!サイズ感は?

うのたろうです。
先日、RAGEBLUE(レイジブルー)のカットソーを購入しました。

スラブヘンリーネックTシャツ

2017年S/Sの商品です。
着用感やサイズ感などの感想をレビューいたします。
購入の際の参考にしてください。

 

SPONSORED LINK

 

RAGEBLUE「スラブヘンリーネックTシャツ」とは?

レイジブルーの2017年春夏アイテム。
スラブ素材はザラザラした質感のコットンです。
ヘンリーネックとはネック(首)の部分にボタンがついているタイプのカットソーのこと。このアイテムは首元に3つボタンがついていて開閉できるようになっています。

ちなみに。
色は全4色(白、黒、ベージュ、ピンク)で、サイズはs、M、Lの3サイズ展開です。

ぼくが購入した商品の詳細はこちら。

ぼくが買った商品はこれ!

スラブヘンリーネック1

【価格】3240円1620円(税込み)
【サイズ】S
【カラー】ベージュ

173cm/56kgのぼくは最小サイズのSサイズを購入しました。
価格はセールになっていたため半額の1620円(税込み)で購入できました。
ちなみに、2017年8月19日現在、ZOZOTOWNや公式通販(.st)でもおなじ価格で販売されています。

RAGEBLUE「スラブヘンリーネックTシャツ」生地感や素材感は?

かなりガッシリした生地です。
ペラペラではないうえ、スラブ素材なので立体的な見た目です。

スラブヘンリーネック2

肌着のようには見えないので、その点はポイントが高いです。
またベージュというアースカラーであるため安っぽくは見えません。だからといって高級な素材にも見えないので、あくまで「カジュアルな普段着」といった形だなというのが印象です。

RAGEBLUE「スラブヘンリーネックTシャツ」着用感は?

かなりサイズ感は大きめです。
最小サイズのSであるにもかかわらず、ゆったりしています。

丈は長くありません。ぼくの体型でお尻のうえくらいまでです(ベルトは完全に隠れます)。
袖も特別長いと感じません。
ただし見幅や袖口の幅が大きいため、着用するとじゃっかんブカブカした印象になってしまいます。

流行のビッグシルエットに近いのですが、大きすぎないためいささか中途半端な感じになってしまっているなというのが印象です。

また、このカットソーを着用してボディバッグやワンショルダーなどを肩にかけると見幅が大きいぶんシルエットが崩れてしまいます。そのため、こういったショルダー系のバッグとコーディネートするとあまりオシャレに見えません。

RAGEBLUE「スラブヘンリーネックTシャツ」オススメコーディネートは?

ボトムスにスキニーパンツをあわせてYラインをつくるか、ガウチョやワイドスラックスをあわせたHラインを構築するかといった方法がベターかなと感じました。

ただしYやHのラインを強調するには、少々中途半端なシルエットだなというのも印象です。

そのため、個人的なオススメコーデはオープンカラー(開襟)シャツのインナーにあわせるという方法です。

スラブヘンリーネック3
※画像はWEGOの2017s/sオープンカラーシャツ

そのうえでHラインのシルエットを構築するとオシャレに見えます。

まとめ

定価で購入するには少々高いかなと思いますが、半額の1620円で購入するならば日々のワードローブとしてオススメのカットソーです。

肌着感のないヘンリーネックTシャツは意外と少ないですので、気になった方はチェックしてみてください。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top