うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

アイス

雪見だいふく きなこもち(期間限定新作)のカロリーは?口コミ・感想は?

うのたろうです。
2017年12月4日、LOTTE「雪見だいふく」から新しいフレーバーが発売されました。

雪見だいふく きなこもち

ずいぶん遅くなってしまいましたが、食べてみたので感想をレビューしていきます。

ちなみに2018年3月の時点でまだ神奈川県のスーパーマーケットで大量に販売されています
味の感想とカロリーの情報などを合わせてごらんください。

 

SPONSORED LINK

 

ロッテ「雪見だいふく きなこもち」とは?

雪見だいふくの期間限定商品。2017年初登場のフレーバー。
テーマは「おもち(求肥)」とアイスを同時に食べることで、きなこもちの味わいが楽しめるというものです。

ちなみに求肥(ギュウヒ)とは、固まらないもちのようなものです。
もち米や水や砂糖を混ぜて加熱し、モチモチ食感のある皮にしあげています。詳細はこちら。

ロッテ「雪見だいふく きなこもち」詳細は?

雪見だいふくきなこもち1

【価格】130円(税抜き)
【内容量】2個入り/94ml(47ml×2)
【カロリー】154kcal(77kcal×2)
【販売期間】2017年12月4日~期間限定
【販売店舗】全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストア

カロリーは1個で77kcal
ノーマルの雪見だいふくが一個で74kcalですので、それほどカロリーは変わりません。

定価は130円(税別)ですが、ぼくは神奈川県のスーパーで98円(税別)で購入しました。
コンビニよりも安く購入できるので、個人的にはアイス探しはスーパーマーケットで行っています。買ってきた商品は、こちら。

ロッテ「雪見だいふく きなこもち」味の感想は?

まずは、オープン。
パッケージの裏にはいつものおなじみの雪見うさぎのコメントが書かれています。

雪見だいふくきなこもち2

今回は「大好きな自分を目指しましょう」というコメント。個人的には、このコメントが好きで毎回楽しみにしているのですが、最近ちょっとこなれてきて説教じみているなと感じてしまいます(昔はもっと純粋にほっこりできたんです)。

なにはともあれ、これが中身です。どん!

雪見だいふくきなこもち3

って、あれ?
意外と普通。開けるまえは、もっと黄色ぽい(きなこぽい)色合いなのかなと思っていたのですが、モチはいつもの雪見だいふくのままです。

なにはともあれ、食べてみましょう。

雪見だいふくきなこもち4


うまーい。
なにこれ。見た目はいつもの雪見だいふくなんですが、味は完全にきなこです。
きなこの味が強すぎないため、きなこ特有のクセやしつこさはありません

ベースにバニラがあるため、マイルドで甘いきなこ味になっています。これは、万人受けする味です。うまい。とくにきなこ味やきなこフレーバーが好きな人にピッタリです。また女子も好きな味なのだろうと感じました。

雪見だいふくきなこもち5

口コミを見ていると「もっときなこの味がほしい」という人と「きなこ味でおいしい」という人の2通りの意見があります。

全体的な口コミでは「きなこが弱いため、おいしいけど、まあまあ」という意見が多いです。

対してぼくは直接的なきなこがあまり得意ではないので、これくらいの味がちょうどいいと感じました。いやあ、うまい。これ、大好きです。

まとめ

きなこの味はそこまで強くありませんが、しっかりとします。
決して「裏切られた」ということにはなりません。それくらいしっかりときなこ味です。

ただし、きなこのあのクセを求めている人にはさっぱりしすぎていると感じるかもしれませんので、ご注意ください。

2018年3月の時点でもまだまだ販売されていますので、チェックしてみてください。
コンビニよりもスーパーやドラッグストアのアイスコーナーが狙い目ですよ?

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top