うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

アイス

kiriクリームチーズアイス キウイのカロリー・味・販売店は?値段は?

うのたろうです。
2018年5月鵜15日に発売されたKiri(キリ)のアイスの新作を食べました。

kiriクリームチーズアイス キウイ

井村屋とkiriがコラボしているシリーズの新作でキウイが入ったバーアイスです。
このシリーズはどのフレーバーもおいしいため、かなり期待ができます。

カロリー情報といっしょに味の感想を紹介していきます。

 

SPONSORED LINK

 

井村屋「kiriクリームチーズアイス キウイ」とは?

クリームチーズで有名なKiriが井村屋とコラボした棒アイス(バーアイス)は2015年8月からシリーズがスタートしました。

最初に発売されたのは「Kiriクリームチーズバー」。なかにトロトロのクリームチーズソースが入った二層構造のアイスです。

その後もKiriと井村屋はさまざまなコラボアイスを発売しました。
そんななか、このバーアイスのバリエーション商品が発売されたのが2017年。

トロトロのクリームチーズソースの代わりにフルーツソースを入れた商品が登場しました。
始めに出たのがブルーベリー(2017年5月)、次に出たのがストロベリー(2017年12月)、そのシリーズの第3弾(ノーマルを入れたら第4弾)商品が「Kiriクリームチーズアイス キウイ」です。

ベースは、クリームチーズをイメージしたアイス。
そのなかにキウイのソースが入っているという形。詳細はこちら。

井村屋「kiriクリームチーズアイス キウイ」詳細は?

kiriクリームチーズアイスキウイ1

【価格】130円(税別)
【内容量】65ml
【カロリー】112kcal
【販売期間】2018年5月15日~
【販売店舗】全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストア

カロリーは112kcal
ノーマルのKiriクリームチーズアイスが70mlで139kcalですので、サイズが小さくなったぶん、カロリーも低くなっているといった形です。

またブルーベリーがおなじ65mlで101kcal、ストロベリーもおなじ65mlで112kcalです。各種成分はこちらです。

・たんぱく質(2.5g)
・脂質(3.5g)
・炭水化物(17.5g)
・食塩相当量(0.3g)

ぼくは2018年6月のあたまに神奈川県のスーパーマーケットで購入しました。
また発売直後はコンビニエンスストアでもよく見かけましたが、2018年7月現在では見かけません。

井村屋「kiriクリームチーズアイス キウイ」味の感想は?

まずは袋から出した状態です。
どーん。

kiriクリームチーズアイスキウイ2

どことなく緑色をしています。
なかにキウイのジャムのようなソースが入っているので、それが透けて見えているという感じです。

なにはともあれ、いただきまーす。

kiriクリームチーズアイスキウイ3

うまーい。
まずはクリームチーズアイスの層が口に広がります。
この手のアイスクリームは最初にベースとなる味の層が厚めにあって、そのなかにフレーバーのジャムソースが入っているという形です。

さらに食べ進めてみます。

kiriクリームチーズアイスキウイ4
うまーい。

キウイのつぶつぶの食感まで再現されています。
そしてさわやかな酸味とキウイ独特の口のなかがキューっとする感じ。それが、甘くて濃厚なクリームチーズの味に混ざります。

いやあ、うまい。
ブルーベリーとかのフレーバーもおいしかったのですが、個人的にはこのキウイが今までで一番おいしいと感じました。

甘すぎずに適度に酸味があるのがいいんです。
あとはなんといってもこのつぶつぶ食感。

いやあ、うまい。

女子にも男子にもおすすめしたいフレーバーです。

まとめ

かなりキウイの味がしっかりと再現されていました。
さらにその味がクリームチーズのアイスの味にマッチしているので、かなりおいしいと感じました。

サイズは小さいですが、カロリーもあまり高くないので気になった方は早めにチェックしてみてください。ぼくは完全にリピートします。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top