うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

アイス

明治パピコ梨2018(期間限定)の値段は?カロリー・味・発売日は?

うのたろうです。
2018年8月、明治「Papico(パピコ)のあのフレーバーが期間限定で今年も復活しました。

パピコ梨

食べてみたので、味の感想とカロリーの情報をご紹介していきます。

 

SPONSORED LINK

 

明治「パピコ梨」とは?

2018年8月27日発売の期間限定商品。
パピコの梨味は2016年8月末に初登場。その後、2017年もやはり8月末に発売しました。

ここ数年の8月最終週発売の定番フレーバーとなっています。

パピコはフローズンスムージーというくくりのアイスです。
やわらかくふわふわした食感が特徴の氷菓子です。

2018年バージョンは梨果汁・果肉を13%入っているということが大きな特徴。
ダイスカット(角切り)された梨の果肉がごろごろ入っているというのも特徴の1つです。詳細はこちらです。

明治「パピコ梨」詳細は?

パピコ梨1

【価格】130円(税別)
【内容量】2本(80ml×2)
【カロリー】77kcal(1本あたり)
【販売期間】2018年8月27日~期間限定
【販売店舗】全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストア

カロリーは1本あたりが77kcal
つまり両方食べると154kcalということになります。

ちなみに去年(2017年)のバージョンは1本当たり81kcalでしたので、今年の方がカロリーが少なくなっているということがわかります。

各主成分は下のものです。

・たんぱく質(0.0g)
・脂質(1.4g)
・炭水化物(16.0g)
・食塩相当量(0.01g)

2018年9月に神奈川県のスーパーマーケットで78円(税別)で購入してきました。

明治「パピコ梨」味の感想は?

というわけで、開けてみましょう。

パピコ梨2

どーん。
まあ、いつものパピコです。

ふつうに2本入っていて、ふつうに中央で左右に割れる形になっています。

パピコ梨3

頭をとって、いただきまーす。

パピコ梨4

うまーい。
梨のやさしい甘さが口いっぱいに広がります。
食感は緩めのシャーベット
ほとんどジェラートの食感といって間違いありません。

うまい。
梨フレーバーというよりも、しっかりと梨の味になっているのがいい感じです。
またなかに入っている梨果肉の食感もリアルでいいです。

数としてはそれほど多くないと感じましたが、アイスとあわせて全体で梨を感じることができるので、この量で正解なのだろうと個人的には思います。

パピコ梨5

これを嫌いな人は老若男女でいないかなと感じました。
もっともの梨が嫌いな方にとっては苦手な味かもしれませんが、それだけ梨の味がしっかりするフレーバーになっていました。

パピコ梨6

いやあ、うまい。
ぼくはこのアイスはリピート確定です。

まとめ

パピコは基本的に当たりが多いなというのが、ぼく個人の感想です。
そのなかでも梨味はとくにおいしいなと感じました。

興味のある方はチェックしてみてください。ネット通販でも販売されていますのでそちらものぞいてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top