雑記

早めの対策を! 知らずしらずに顔にシワを作ってしまっているNGな寝相・寝方

うのたろうです。
女性のみなさん、こんばんは。
顔のしわ、気になりますよね。
だいたい20代くらいからなんとなく気になってくる人がおおいのではないでしょうか?

そこで本日は、そんな顔のシワのお話です。
寝相寝方顔のシワつくらない方法

顔のシワの原因は?

原因のひとつに、寝相寝かたがあげられます。

睡眠は毎日のことです。
間違った寝相や寝かたをしてしまうと、知らずしらずのうちに顔にはシワがくっきりと刻まれてしまいます

SPONSORED LINK

こんな寝かたはNG

①うつぶせ

寝相寝方顔のシワつくらない方法
うつぶせで眠ってしまうと、顔の重さがダイレクトに皮膚につたわってしまいます。
そのため、目や頬にしわができてしまうのです。
うつ伏せで眠るのはやめましょう。

②横むき

寝相寝方顔のシワつくらない方法
これもNGな寝相のひとつです。
横むきで眠ってしまうと、顔を圧迫してしまいます。
その結果、体重のかかった側の目や頬にくっきりとシワが刻まれてしまうのです。

また横むきで眠ってしまうと重力の関係で身体の老化現象が起こってしまい、シワだけでなく胸までたれてきてしまうおそれがあります。
横向きで眠ることもやめましょう。

それでは、どんな寝かたが良いのか?

一番は、あおむけで眠ることです。
寝相寝方顔のシワつくらない方法
仰向けの姿勢ならば、枕と接する部分というのは後頭部の一部だけです。
つまり顔を圧迫することもなければ、顔の皮膚に体重がかかるということありません

そのため、仰向けはシワができない寝相といえるのです。

そして、シワのできにくい寝かたにはもう一点大切なことがあります。

それは……

シワができにくい枕をつかっていますか?

枕の高さというのも、シワに関係してきます。
高すぎる枕を使用していると、寝返りがうてません。
ということは、ずっとおなじ体勢で眠ってしまうことになります。
寝相寝方顔のシワつくらない方法
そうするとどうなるか?

たとえ仰向けで眠っていたとしても、首にシワができてしまうのです。

そうならないために、高すぎる枕の使用はやめたほうが良いといえるでしょう。

ちなみに。
寝返りというのは、睡眠時にとても重要な役割を果たしてくれています。

それは……

寝返りの効果

人はひと晩で約20回から30回ていどの寝返りをうつといわれています。
寝相寝方顔のシワつくらない方法
そんな寝返りの効果はいろいろあります。

①血液の循環

長時間おなじ体勢で寝ていると、どうしても身体の一部分ばかりが圧迫されるということになります。
そうなると血液循環がとどこおってしまい健康によくありません
そのため、寝返りは必要なものなのです。

②発汗作用

これもやはり長時間おなじ体勢をとっていると、圧迫されている部分だけが熱を持ち、その部分ばかり汗をかいてしまうのです。
それをふせぐ意味でも寝返りがうちやすい寝かたをつくることがベストだといえます。
寝相寝方顔のシワつくらない方法

③身体のゆがみを治す効果

また、寝返りには身体のゆがみを治す効果もあるといわれています。
机につっぷしたような体勢で眠ると身体が疲れたような感じになるのは、このゆがみのせいということもあるのです。

では……

寝るときに心がける寝相は?

寝相寝方顔のシワつくらない方法
ベストな寝かたというのは「立っている姿勢とおなじような姿勢になること」といわれています。

無理のない姿勢で眠ることが重要だということですね。

最後に

いつまでも若々しくキレイでいるためには、顔のしわは大敵です。
きちんとした寝相で眠って、顔にシワをつくらないようにしましょう。

このお話が、あなたの美の手だすけになればさいわいです。

それでは、素敵な眠りを。

おやすみなさい……

スポンサーリンク
 
Return Top