雑記

Windows7│zipに圧縮するやり方

うのたろうです。
本日のお話しは、Windows7でファイルやフォルダーをzipに圧縮する方法です。

では、さっそく「くろおと」スタートです……

SPONSORED LINK

そもそもなぜ、ファイルを圧縮するの?

ファイルやフォルダーを圧縮すると、ファイルやフォルダーのサイズがちいさくなります。
zipファイルフォルダー圧縮やり方
するとどうなるか?

ハードディスクの空き容量が増えます
またメール時においてのデータ送受信の時間を短縮したりすることもできます。

そんな理由から、ファイル・フォルダーの圧縮は大変便利な方法なのです。

ちなみに。

圧縮の注意点

サイズがちいさくなるからといって、なんでもかんでも圧縮すれば良いというわけではありません。

といいますのも。

◎.画像、音声、動画ファイル(JPEGGIFMP3MPEGなど)
◎.すでに圧縮されているファイル

は、圧縮をしてもサイズにほとんど変化がありません。
ので、圧縮してもあまり意味がないのです。

圧縮のやり方

圧縮をするためには、特別なソフトは必要ありません
Windowsには、標準機能としてファイルやフォルダーの圧縮機能がそなわっているからです。

①まずは圧縮したいフォルダーをひらく

今回はドキュメントのファイル例にとって圧縮の手順を説明いたします。
まずは左下のスタートメニューから「ドキュメント」の項目をひらいてください。
zipファイルフォルダー圧縮やり方

②圧縮したいファイルやフォルダーを選択

これから圧縮するファイルやフォルダーをクリックして選択します。
zipファイルフォルダー圧縮やり方
次に選択したファイル・フォルダーを右クリックしてください。
ポップアップメニューが表示されます。

そのなかから「送る」を選びマウスポインターをあわせてください。
さらに展開されますので「圧縮(zip形式)フォルダー」を選んでクリックしてください。
zipファイルフォルダー圧縮やり方
ちなみに。
複数のファイル・フォルダーを選択する場合は、キーボードの「Ctrl」キーを押しながらファイル・フォルダーをクリックすればOKです。

③完了

以上で、ファイルやフォルダーをzipで圧縮する方法は完了です。

こんなに簡単でいいの?

というわけで。
いちおう確認してみましょう。

④ちゃんと圧縮されているかの確認

先ほどのドキュメントに、圧縮されたzipファイルがあるか確認してください。
ちゃんと圧縮できている場合は、アイコンにジップ(zip)マークがついたフォルダーが表示されているはずです。

圧縮(zip 形式)フォルダー
zipファイルフォルダー圧縮やり方
ジップマークがついているからzip。
とてもわかりやすい名前ですね。

まとめ

いかがでしたか?
ファイルやフォルダーを圧縮することによってハードディスクのあき容量を増やしたり、電子メール送信の時間を短縮したりできます。

大変便利な方法ですので、ぜひとも活用してみてください。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top