うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

クリスマスツリーの日の意味や由来は?【12月7日】はほかになんの日?

うのたろうです。
12月7日です。そろそろクリスマスが近づいてきましたね。ときに、12月7日がなんの日かご存じですか? 12月7日は……

クリスマスツリーの日

この意味と由来が本日のお話しです……

 

SPONSORED LINK

「クリスマスツリーの日」の意味や由来は?

毎年12月7日固定の記念日です。
その意味や由来は昔むかし明治時代にまでさかのぼります。
クリスマスツリー意味由来12月7日なんで
明治19年(1886年)、12月7日に日本で初めてクリスマスツリーが飾られたことを記念してこの日を「クリスマスツリーの日」に定めました。ちなみに……

日本で初めてクリスマスツリーを飾った場所とは?

場所は神奈川県の横浜「明治屋」です。この場所に日本で初めてのクリスマスツリーが飾られました。

ちなみに、クリスマスツリーを飾った意味や理由は「横浜に滞在していた外国人船員のため」ということです。つまり……

「クリスマスツリーの日」まとめ

毎年12月7日は、横浜にある「明治屋」の創業者が当時滞在していた外国人船員のためにクリスマスツリーを飾ったことから、この日を「クリスマスツリーの日」と呼ぶようになったということです。

ちなみに……

12月7日はほかになんの日?

◎.国際民間航空デー(International Civil Aviation Day)
→1944年(昭和19年)に国際民間航空機関(ICAO)の設立を定めた「国際民間航空条約」の署名がおこなわれたことに由来。これをもとに1992年(平成4年)に制定し、1994年から実施。国際デーのひとつ。制定は(ICAO)の総会にて。

◎.神戸開港記念日
→1867年(慶応3年)12月7日(=新暦1868年1月1日)。神戸港が外国船の停泊地として開港したことに由来。さらに旧暦12月7日を新暦換算した1月1日も「神戸港記念日」になっています。

まとめ

ちなみに、クリスマスにツリーを飾る理由は、モミの木が針葉樹で冬でも葉を落とさないから。これを永遠の命の象徴としているのです。

なにはともあれ、クリスマスツリーの日。
素敵なクリスマスになるようツリーにお祈りして見てはいかがでしょうか?

奇跡が起こるかもしれませんよ?
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top