雑記

パソコン自作 パーツ選びのコツ・こだわる部品はどこ?各部品の意味と重要性の解説

うのたろうです。
PCの自作をするときにはどこが重要なのでしょうか?
またどこにお金をかけたら良いのでしょうか?

本日、PCパーツのそれぞれの重要性をお話しいたします……

SPONSORED LINK

自作PCの基本

絶対にケチってはいけない部分は2つ。

◎.電源
◎.ケース

電源については、ここが壊れるとすべてのパーツがダメになってしまうため、かならずお金をかけるようにしてください。用途にあったものを買うことが重要です(WEBブラウジング程度ならば30Wで充分)。

ケースにつきましてはほかのパーツと違いそうそう交換する部分ではありません。そのため空間の多い箱、気にいった箱を買うようにしてください。ちなみに……

PC自作のさいのポイント・注意点

どこにお金をかけていいかわからない――そういった場合は、最初にすべてのパーツにこだわり、オールハイスペックで組むようにしてください。
パソコンPC自作パーツこだわるべき部分どこ電源ケース
そうすることでむこう数年間はスペック不足に悩まされないため、結果、お得になりランニングコストがかかりません。

それでも、ムダなくできるだけ安く組みたいという方は以下のその他のパーツの重要性についてをごらんください……

自作PC・各パーツごとの重要性

【CPU】
重要度★★★★☆
パソコンの頭脳にあたる部分であるため重要

【メモリ】
重要度★★★☆☆
アタリハズレが大きいためこだわるべきだが、それでもハズレることがある

【マザーボード】
重要度★★★★☆
PCの基礎となる部分のため質にも注目

【HDD】
重要度★★★☆☆
大切なデータが保存される部分ですが、そこそこでもOK

【グラフィックボード】
重要度★★★☆☆
ゲームをやる人、動画をよく見る人にとっては重要、ケチるとカクカクする

【電源】
重要度★★★★★
なにがあっても絶対に妥協してはいけない部分

【ケース】
重要度★★★★☆
機能というよりも一番長く使う部品ため、しっかりと選びたいところ

【キーボード、マウス】
重要度★☆☆☆☆
消耗品だが直接さわる部分なのでお金をかけるとなんとなく嬉しくなる

【モニタ】
重要度★★☆☆☆
人によってという部分、高解像映像を見たい人はこだわるべきだが、そうでない人はどちらでも良い

まとめ

最初に切り捨てていいのはキーボード、マウス。そしてモニタです。
このあたりはなにを買ってもなんだかなんだとすぐに買い替えますので、それほど重要ではありません。

動画やゲームをやらない場合はHDDやグラボは「そこそこ」で大丈夫です。
ただし動画を撮影したりゲームをヘビーにプレーしたりする人はこの部分にこだわるようにしてください。

CPUとマザボの重要性はおなじくらいと考えています。かなり重要ですが、多少の妥協(CPUの世代や価格と評判のバランスによる妥協)はアリです。

電源、ケースは何度もいいますがしっかりとこだわるようにしてください。

以上が自作PCを組むコツです。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top