うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

7月20日「ハンバーガーの日」や「Tシャツの日」の意味や由来は?マクドナルドなどでイベントはあるの?

うのたろうです。
毎年、7月20日は「ハンバーガーの日」であり「Tシャツの日」です。
本日は、その意味や由来をお送りいたします……

 

SPONSORED LINK

「ハンバーガー」の意味・由来は?

制定されたのは1996年――
昭和46年(1971年)、日本マクドナルド1号店がオープンしたことに由来。制定したのは日本マクドナルドです。

ちなみに。
日本マクドナルドの1号店は東京銀座の三越内にオープンし、翌年、路面店へと移転しました。しかし、現在はその店舗は閉店してしまっています。
7月20日Tシャツの日ハンバーガーの日意味由来マクドナルド
マクドナルド1号店についての詳しい情報は、こちらの記事にも書いてあります。
http://unotarou.com/miscellaneous-notes/30879/

※7月20日の「ハンバーガーの日」の当日はマクドナルドでとくにイベントがあるというわけではありません。

「Tシャツの日」の意味・由来は?

制定はファッションミシマヤ(愛知県のアパレルメーカー)。目的はTシャツのPRのためです。この日をTシャツの日とした由来は2段階の考え方によるものです。
7月20日Tシャツの日ハンバーガーの日意味由来マクドナルド
①まず「Tシャツ」の「T」がアルファベットの20番目にあたることから20日ということが決まりました。
②そして、7月の「海の記念日」がTシャツのイメージにぴったりということで7月が選ばれ、結果、7月20日がTシャツの日になったというわけです。

まとめ

これが毎年7月20日が「ハンバーガーの日」であり「Tシャツの日」であることの意味と由来です。
マックでは残念ながら開催されていませんが、あちこちでハンバーガーやTシャツのイベントなども開催されていたりしますので、今日はTシャツを着て、マクドナルドにハンバーガーを食べにいってみてはいかがでしょうか?

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top