雑記

セルフガソリンスタンド 車・原付きの給油方法&お釣りのもらい方&NG行為 やり方は簡単!

うのたろうです。
セルフのガソリンスタンドの給油方法とやってはいけないNG行為のお話しです。
車でも原付きでもやり方は簡単ですので、ぜひ参考にしてください……

SPONSORED LINK

セルフのガソリンスタンドの給油方法は?

1.スタンド入店

車のエンジンを停める
②運転席のシートの右わきのレバーを押して給油口をあける
③車からおりてパネルにいく
セルフガソリンスタンド使い方やり方NG注意点おつりもらい方

2.パネル操作

④レギュラー→満タンを選択、その後、給油口のキャップをはずす
⑤お金をいれて給油ノズル(赤)を持ちあげる
セルフガソリンスタンド使い方やり方NG注意点おつりもらい方

3.給油

⑥給油口にノズルをしっかりと最後までいれて給油
勝手にとまるまでいれ続ける
⑧ノズルを機械に戻し、キャップ・給油口をしめる
⑨最後にレシートを受け取とり、おつりを受け取る
セルフガソリンスタンド使い方やり方NG注意点おつりもらい方
以上です。

ちなみに。
給油口をあけるためのレバーはボタンの場合もありますので注意してください。次に給油するときのコツです。
セルフガソリンスタンド使い方やり方NG注意点おつりもらい方
※原付きの場合はノズルが奥まではいりません。
いれる量は自分で目視で確認しながらおこなわないとあふれてしまって危険です。

セルフガソリンスタンドの給油方法のコツは?

①車を停める位置は?

車の燃料計を見てください。給油機のイラストの左右どちらかに△マークがついていると思います。この△マークがあるほうが給油口です。
セルフガソリンスタンド使い方やり方NG注意点おつりもらい方

セルフガソリンスタンド使い方やり方NG注意点おつりもらい方
たとえば、これならば左側に給油口があるというサインです。

②ガソリンスタンドでのNG行為は?

◎.かならずエンジンを停める
◎.火器やたばこはNG
◎.携帯電話の仕様もNG

どれも爆発する危険性があります。ガソリンは-40度で気化する物質ですので、ちょっとした火種どころか携帯電話やスマホなどの内部スパークでも条件さえあえば平気で大爆発を起こしてしまいます。そのため、これら3つは絶対にやらないようにしてください。
セルフガソリンスタンド使い方やり方NG注意点おつりもらい方
また、冬場の静電気にも気をつけてください。給油機には静電気除去シートがとりつけてありますので、給油まえにはそれをさわってください。

③使い方がわからなくなった場合は?

じつはセルフのスタンドは絶対に店員さんがいます。設置する義務があるからです。スタンドの事務所にいくか、給油機に設置されているインターホンでたずねれば丁寧に教えてもらえます。

④おつりはどこでもらうの?

セルフのガソリンスタンドは紙幣以外の使用ができない仕組みになっています。そのためかならず1000円札、5000円札、1万円札のいずれかを用意してください。

おつりは給油後にでてくるレシートをとって、給油機のわきの別の機械に移動します。
そこでレシートにあるバーコードを読みこませると、おつりがでてくる仕組みになっています。

まとめ

以上が、セルフのガソリンスタンドの使用方法とやり方・注意点でした。
とても簡単ですので1回~2回やれば、すぐに慣れますよ。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top