雑記

「青黒」「白金」に見える話題のサンダルはこれ!理由は?錯覚の原理は?商品の値段や販売店は?ハワイアナス

うのたろうです。
2年まえ「青×黒」「白×金」の2パターンに見えるというワンピースドレスがあったのをご存じですか?

今回、また新たな物議をかもしだす「目の錯覚」が発見されました。今回はワンピースドレスではなく「サンダル」です。このサンダルはいったいなに色に見えるでしょうか?

SPONSORED LINK

目の錯覚を起こす話題のサンダルとは?

これは「ハワイアナス」の2色サンダルです。今、TwitterなどのSNSでいま話題になっています。画像はこちら……

あなたはこのサンダルの色が何色にみえますか?
ハワイアナス目の錯覚サンダル青黒白金理由原理解説
・白と金
・青と黒

ワンピースドレスのときとおなじように、この2パターンに見える人が多いようです。
また「ほかの色に見えた」という人もたくさんいます。では……

話題の「サンダル」正解はなに色なの?

実際の商品ページはこちらです。
ハワイアナス目の錯覚サンダル青黒白金理由原理解説
商品名にはと書いてあります。ということは……

「青と紺」が正解ということです。ちなみに、このサンダルはハワイアナスの「TOP BASIC」の2015年モデルです。現在は公式サイトでは販売されていません。

価格は当時1980円前後で販売されていました。現在は海外通販のページで3900円ていどで販売されています。また楽天などでは1万円前後で販売されています。

どうして違う理由に見えるの?

色が人によって「青×黒」や「白×金」といった具合に違って見えるのには理由があります。
人の目から見える色というものは、まわりにある光(=環境光)の影響を受け脳に伝達されるのです。

つまり光が強い場所では「まわりの色のトーンが明るくなる」ため、サンダルの方場暗く見え、色は「白×金」に見えます。

反対に薄暗い場所では「まわりの色のトーンが暗くなる」ため、サンダルの方が明るく見え、色は「青×黒」に見えるというわけです。
ハワイアナス目の錯覚サンダル青黒白金理由原理解説
また光に強く反応している人は錐体細胞(すいたいさいぼう)という細胞が高く機能していているため「青×黒」に見え、光に強く反応していない人は桿体細胞(かんたいさいぼう)だけが反応するため「白×金」に見えるという結果になります。

専門的には「目と脳が色の補正と認識をする」などと表現されます。2年ほど前に話題になったワンピースの色の見え方とおなじです。こちらの記事には心理的な話ものせています

まとめ

おなじサンダルなのに、人によって色が違ってみえるなんて、おもしろいですね。
今回は金と薄いブルーに見えました。

あなたは何色にみえましたか?
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top