雑記

太平洋と大西洋の漢字の違いはこんなにわかりやすい理由?

うのたろうです。
太平洋の「太」の字と大西洋の「大」の字の違いの理由知っていますか?

SPONSORED LINK

なぜ太平洋と大西洋は「たい」の漢字が違うの?

まず2つを見比べてみましょう。

◎.太平洋(たいへいよう)
◎.大西洋(たいせいよう)

この2つの「たい」の字の違いは、名前の由来の違いなのです。

どういうことでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

太平洋の由来

16世紀のことです。ポルトガル人探検家マゼランは、ある海をわたることにしました。
その航海は大成功をおさめ、長い航海中、ただの一日も暴風雨に見舞われませんでした。

「なんて平穏な海なんだ」

そう思ったマゼランはこの海をラテン語でMare Pacificum(平穏な海)と命名しました。これが最初の名づけです。
太平洋大西洋漢字違う理由由来
ときが流れ江戸時代。Mare Pacificumという海の名前が日本に伝来しました。するとこの単語の日本語訳が必要になります。
そこでラテン語の「Mare=平穏・平和」という部分に日本でなじみのある「泰平・太平」という漢字をあてました。それが「太平洋」の由来です。
太平洋大西洋漢字違う理由由来
※ちなみに太平とは世のなかが静かで平和におさまっていることを意味します。「天下太平」なんていう言葉もありますよね。

したがって、太平洋は「太平」の「海」

なので、「太平洋」というふうに表記するのです。

大西洋の由来

それにくらべて大西洋はシンプルです。

「大」きな「西」の「洋(海)」

だから大西洋と記載するのです。
太平洋大西洋漢字違う理由由来

まとめ

いかがでしたか?
太平洋は「太平な洋(海)」という意味であり。
大西洋は「大きな西の洋(海)」という意味だったのです。
ですので、この2つは「太」と「大」というように漢字が違うのです。

以上。
ちょっと役に立つ話しでした。
うのたろう。

スポンサーリンク
 
Return Top