雑記

二日酔い解消に効果のあるツボの押し方(3種類)

うのたろうです。
忘年会、新年会のシーズンですね。

また、お仕事でお酒をのむかたもおおいと思います。

のみすぎ大丈夫ですか?
二日酔い大丈夫ですか?

ということで本日は、二日酔いに効果のあるツボを3つご紹介いたします。
のんだあとの気持ち悪さに効くので、ぜひとも試してみてください。

それでは……

SPONSORED LINK

魚際 (ぎょさい)

魚際(ぎょさい)とは手のひらにあるツボです。
そのため、ひじょうに手軽に押せるツボのひとつです。
二日酔い効果ツボ解消
元来、肩こりや頭痛に効果があるツボなのですが、暴飲暴食で祝ってしまった胃腸や肝臓の働きを助けるという効果も期待できます。

押し方は簡単。
指で直接刺激するほか、温めたりして温度による刺激を与えるというやり方もあります。
詳しくはこちらの動画をごらんください。

太衝(たいしょう)

太衝(たいしょう)は足にあるツボです。
具体的な場所は、足の親指と人差し指のつけ根の部分です。
二日酔い効果ツボ解消
このツボは押すと痛みが生じます。
このツボを刺激することで肝臓機能の働きを助けてくれます。
さらに胃の痛みや吐き気を解消してくれるツボでもあるので、二日酔いには効果抜群のツボのひとつだといえるでしょう。

ただし、効果があるぶん、かなり痛いツボでもあります。
そのためこの動画のように、つまんでツボを刺激するという方法が痛みがすくないのでオススメです。

巨闕(こけつ)

巨闕(こけつ)はみぞおちのちょっとしたにあるツボです。
ストレスを緩和してくれるツボなのですが、ほかにも胸焼けや、むかつきにも有効なツボのひとつです。
二日酔い効果ツボ解消
二日酔いがかなりきついときは、気持ち悪くて押せないような場所に位置しているツボなので注意が必要です。
このツボを押すときというのは、あるていど二日酔いの気持ち悪さが改善されたときや、比較的軽い二日酔いのときが最適です。
決して、本気の二日酔いのときには押さないようにしてください

ちなみに。
押し方はこのような形になります。

最後に

二日酔いの気持ち悪さがすこしは解消されましたか?
大変だと思いますけれど、がんばってください。

ちちんぷいぷい。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top