うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

ベッカーズ「鹿肉バーガー」2017のカロリー・去年との違いは?おいしい?

うのたろうです。
2017年8月1日~、今年もベッカーズの「鹿肉バーガー」が販売開始されました。

ぼくもさっそく食べてきました。

本日は、そのレビューをいたします。
味やカロリーなどの情報とともにごらんください。

また、去年との違いもご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

ベッカーズ「鹿肉バーガー」とは?

正式名称「信州ジビエ鹿肉バーガー」。別格シリーズの商品です。
初登場は2013年。以来、毎年期間限定商品として販売されています。

ちなみにジビエとは狩りで捕獲した野生の鳥獣の食肉のこと。じつにワイルドです。

バーガーの構成は以下のもの。
別格バーガーシリーズのふかふか食感バンズのあいだに、鹿肉、輪切りのオニオン、レタスがはさまり、デミグラスソースとサワークリームがかかっているという商品です。

ベッカーズ鹿肉バーガー5

ちなみに。
ベッカーズの鹿肉バーガーは毎年リニューアルされています。去年(2016年)のバージョンではキノコ(あわび茸)がはいっていましたが2017年のバージョンにははいっていませんでした。よりシンプルになったといった感じでしょうか。詳細はこちら。

ベッカーズ「鹿肉バーガー」詳細は?

ベッカーズ鹿肉バーガー1

【価格】720円(税込み)
【カロリー】714kcal
【販売期間】2017年8月1日~9月末日予定(期間限定)
【販売店舗】15店舗のベッカーズ、2店舗のRベッカーズ

とポテトとドリンクがついたセット(+350円)も販売されています。
ぼくは単品で、さっそく買って食べてみました。

ベッカーズ「鹿肉バーガー」味の感想は?

うまー……、って、こなーい。

ベッカーズの別格シリーズは注文から約10分待たなければ提供されません。そんなわけで番号札を持って席で待っていました。

で。
10分後に届いた商品がこれ。

ベッカーズ鹿肉バーガー2

どーん。
かなり大きいです。鹿肉も厚くて大きなサイズのものがはいっていますが、そもそものハンバーガー自体が巨大です。

食べてみました。

ベッカーズ鹿肉バーガー3

うまーい。
肉は意外とクセがありません。牛肉のクセとは違ったクセですが、程度はおなじくらいです。ラム肉や魚の生臭さが極端に苦手なぼくでもぜんぜんよゆうで食べられます。

肉の食感はゴリゴリしています。
軟骨が練りこまれたハンバーグといった感じです。
肉の脂のような味わいはありません。赤身をハンバーグにしたという印象です。

ベッカーズ鹿肉バーガー4

これ、かなりうまい。
っていうか、ベッカーズはハンバーガー自体がおいしいんですね。バンズもふかふかですし、ソースもファストフードというよりレストランの味わいです。

これはかなりおいしいです。

まとめ

高タンパクで低カロリーの鹿肉を比較的リーズナブルな価格で食べることができるベッカーズの「鹿肉バーガー」。初めての方はもちろん、去年食べた方も、今年のバージョンを食べて比較してみてはいかがでしょうか?

期間限定ですよ?
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top