うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

第一パン「明太ポテト」のカロリー・味の感想は?総菜パンとしておいしい?

うのたろうです。
第一パン「明太ポテト」を食べました。

かねふくの明太子を使用しているというのが大きなポイントです。

味の感想とカロリーの情報をご紹介いたします
ぜひごらんください。

 

SPONSORED LINK

 

第一パン「明太ポテト」とは?

2018年4月に発売された総菜パンです。
平たいパンのうえに明太子ソースとマヨネーズがかかっているという形です。

似た商品で「明太ポテトチーズ」という商品が2018年2月に発売されていました。
そちらはアンパンのようにパンのなかに明太ポテトチーズが入っているという形でしたが、こちらは、ソーセージパンのようにうえに乗っているという形です。

そして、この明太子ソースには「かねふく」の明太子を使用しているということが大きな特徴です。

販売地域は、関東、中部、関西、四国です。
ほぼほぼ全国で販売されているという形です。詳細はこちら。

第一パン「明太ポテト」詳細は?

第一パン明太ポテト1

【購入価格】129円(税別)
【カロリー】287kcal

カロリーは287kcal
明太子が入っているのにカロリーが低いということがポイントです。
ぼくは2018年4月の終わりに神奈川県のスーパーマーケットで購入しました。
各主成分は以下の通り。

・たんぱく質(5.8g)
・脂質(14.0g)
・炭水化物(34.3g)
・食塩相当量(1.5g)

さっそく食べてみましょう。

第一パン「明太ポテト」味の感想は?

まずは見た目です。
どーん。

第一パン明太ポテト2

うーむ。
たしかに明太子ソースがかかっています。
しかし、見た目としてはちょっと少ないかなというのが印象です。
割ってみましょう。

第一パン明太ポテト3

なかにはなにも入っていません。
シンプルな総菜パンです。それではいただきまーす。

うまーい。
まずはパン生地が少し油っぽくなっています。
だからといってベタベタするとか口に油っぽさが残るとかそういうことではありません。
滑りがよくなるていどという感じです。

第一パン明太ポテト4

明太子の味はしっかりします。
ですが、やはりパンの味に対して量が少なすぎます。
パンに明太子の塩辛さやクセが完全に消されてしまっています。生臭さもない代わりに、味も薄めという形で万人ウケを狙っているなという印象を受けました。

そのために、おいしいけれど、やはりコスト的に明太子全面推しというわけにはいかないのかなと思ってしまいました。

総菜パンとして普通においしいですけど、びっくりするほどおお得感はとくにないなと感じました。

そんなわけで、パンとしての個人的な味の感想は星5個中……

★★+☆☆

2.5といったところです。
やはり明太子パンとしては満足度がたりないかなと思ってしまいました。
濃い味が好きな人には少々ものたりないかなと感じてしまうパンだというのが個人的な感想でした

まとめ

明太子パンとしては物足りないですが、総菜パンとしてはふつうにおいしいと感じました。

かねふくの明太子ファンの方や、総菜好きパンの人はチェックしてみてください。
ただし味はあまり濃くありませんので、どちらかといえばサッパリした味が好きな人には良いのかなと思います。

気になった方はチェックしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top