雑記

咳止めにはハチミツ│量はどれくらい? 子どもだけでなく大人にも効くの?

うのたろうです。
咳、しつこく続いていますか?
つらいですよね。

というわけで。
本日はつらいせきを驚くほど簡単に止める裏ワザのお話しです。

咳を止めるためにはハチミツが効くんです。詳しく見ていきましょう……

SPONSORED LINK

咳止めにはハチミツが効果抜群

じつは先日、ハチミツが小児用の咳(せき)止めシロップと同等かそれ以上の効果があることが、米国の研究で明らかになりました。
ちなみに、よく「ハチミツは子どもの咳に効く」という表現をされるのは、そもそも子どもというのは咳止め薬が効きにくいためで、そんな子どもにも効果があります=どの年代の人にも効果が期待できますよという意味なのです。

ハチミツで咳を止める方法

さて、そんなハチミツですが使い方は簡単です。
夜寝るまえに蜂蜜をのむだけでOK。
量はスプーン1~2杯ていどを目安にしてください。

たったそれだけで子どもの咳が改善されます。
ハチミツ咳止める子ども大人量
1歳未満の乳児にはこの方法はNGです。咳がひどいからといって蜂蜜を与えないように注意してください。

そして……

ハチミツによる咳止めは大人には効くの?

こたえはYESです。
ハチミツは大人の咳止めにも効果が期待できます。
大人の場合は、スプーン2杯ぐらいが適量だといわれています。

まとめ

いかがでしたか?
ハチミツをスプーン2杯ていど舐めるだけで辛い咳から解放されるのですから、とても手軽に試してみることができるのではないでしょうか?
注意点としましては1歳未満の乳児にはあたえてはいけないということのみです。それ以外の年齢の方でしたら安心して使える方法です。

早くよくなってくださいね。
ちちんぷいぷい。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top