雑記

やきそば弁当が関東のコンビニ上陸!│北海道で大人気の中華スープ付きカップ焼きそばのカロリーは?

うのたろうです。
ぺヤングショックでコンビニやスーパーの棚からぺヤングのカップ焼きそばが、一時的ですが消えてしまいました。ですが、ぼくらのカップ焼きそば愛は消えません

そんな方に朗報です。

攻めてきました。「やきそば弁当」が。北海道から。

どういうことなのでしょうか?

見ていきましょう……

SPONSORED LINK

やきそば弁当ってなに?

マルちゃん東洋水産株式会社のカップ焼きそばです。今まで関東地方ではスーパーなどでもたまに見かけるていどでした。しかし、このやきそば弁当、じつはけっこう歴史が古かったりします。

発売日はなんと1975年9月。今から40年も昔からあるようです。そしてこのやきそば弁当、北海道でのシェアは驚異の70%。北海道限定発売にもかかわらず東洋水産のカップ麺全体でも売上9位というから驚きです。

ちなみに……

やきそば弁当のスペックは?

やきそば弁当コンビニ関東北海道スープカロリーうまい
【販売メーカー】東洋水産
【商品名】やきそば弁当
【希望小売価格】180円(税抜き/2015年1月1日以降の値段)
【内容量】132g (めん100g)+中華スープ
【カロリー】581kcal

やきそば弁当の最大の魅力は中華スープ?

そして、やきそば弁当最大の特徴にして最大の魅力は「中華スープ付」だということ。このスープが以外とおいしいんです。カップ麺をたべたいなと思うときは「スープものが飲みたい」という感情も心のなかに同居しているはずですぼくだけか?)。しかし、通常のカップ焼きそばではその欲求が満たされません。なぜなら焼きそばはお湯を捨ててしまうからです。
やきそば弁当コンビニ関東北海道スープカロリーうまい
しかし。このやきそば弁当は違います。うえの写真のように焼きそばをつくったあとのお湯で中華スープをつくると、焼きそばやらかやくやらのいいダシが中華スープと混ざりあって、めちゃくちゃうまいんです。

そんなやきそば弁当はバリエーションや種類もたくさんあります。

やきそば弁当の種類

やきそば弁当コンビニ関東北海道スープカロリーうまい
中華風醤油味・塩味・あんかけ風やきそば弁当
たらこ味・ちょい辛やきそば弁当・大判やきそば弁当
やきそば弁当コンビニ関東北海道スープカロリーうまい
さらに大判やきそば弁当よりさらに内容量のおおきな「でっかいやきそば弁当」なども販売しています。

といっても……

東京近郊や関東では、ほとんどがノーマルのやきそば弁当のみの販売のようですので、ほかの味はけっこうレアだったりします。見つけたらゲットするのがオススメです。

やきそばももちろん「ふつうにおいしい」ですが、この中華スープがなんともいえずほっとしますよ。
ぼく大好きです。

ほんとはぺヤング派。
だけど、やきそば弁当大好き。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top