うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

雑記

プーティン(カナダのB級グルメのポテト)がうますぎる!下北沢に専門店も?

うのたろうです。
世界にはいろんな料理があります。
とくに日本でいうところのB級グルメなるものまで世界中にあるっていうんだから、おもしろいですよね。

しかもそれがけっこうおいしいときている。「海外旅行にいった際にはぜひとも食べたい一品」なんていわれているくらいに。

というわけで。
本日は世界のB級グルメからのお話し。カナダにいったら絶対に食べたい料理はこれです。

プーティン

かわいい名前の料理ですよね。ご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

カナダの「プーティン」ってどんな料理?

◎.プーティン(Poutine)
プーティン
もうこれ、見た目からめちゃくちゃうまそうですよね。このジャンク感が食欲をそそります。豆とチーズが見えるのですが、本体はいったいどうなっているのかが謎です。プーティンとはどんな料理なのでしょうか?

プーティンはどんな料理?

プーティンのベースはフライドポテトです。

そのうえに肉汁から作られた「グレービーソース」と「カッテージチーズ(粉チーズ)」をたっぷりとかけたもの。

それがこのプーティンという料理です。作り方を見てもわかるようにレシピはめちゃくちゃ簡単。家庭でも作れます。

レシピは以下のもの。

1.冷凍ポテトを揚げる
2.茹でたビーンズも混ぜる(なくてもOK)
3.グレービーソースと粉チーズをかける

完成です。

これだけ簡単にできるためカナダでの立ち位置としてはファストフードという扱いです。

まとめ

カナダのファストフード・プーティン。これはポテト好きにはたまらない一品です。この見た目からして、めちゃくちゃおいしそうですよね。カナダに旅行にいった際にはぜひとも食べたい料理のひとつです。

ちなみに。
日本でもじつはこのプーティン、食べられるんです。
プーティン
下北沢にあるフライドポテト専門店「Robson Fries(ロブソン・フライズ)」(東京都世田谷区北沢2-31-5)や全国チェーンのベッカーズでもプーティンが食べられますので、興味のございますかたはぜひ食べてみてください。

まじでうまいですよ?
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top