小説

目玉焼きの両面焼きを英語で言うと……?

おはようございます。
うのたろうです。本日、ちょっと便利な英語のお話し。
目玉焼きは英語でなんていうか、ご存じでしょうか?

こたえは、sunny-side upです。

では。
玉焼きを裏返して両面焼いたものは?
英語でなんというのでしょうか?

さっそく見ていきましょう……

SPONSORED LINK

目玉焼きは英語でなんていうの?

◎.片面だけを焼いた通常の目玉焼き
sunny-side up(サニーサイドアップ)】

◎.両面焼きにした目玉焼き
over easy(オーバーイージー)】

over easyの使用例

(レストランなどで)
How do you like your eggs?
――卵はどうされますか?

Over easy, please.
――両面焼きでお願いします。

ちなみに……

卵のその他の調理法を英語でいうとどうなるの?

◎.ゆで卵……boiled egg(ボイルドエッグ)
◎.スクランブルエッグ……scrambled egg(スクランブルエッグ)

※boil/沸騰する、煮える
hard boilde(ハードボイルド)はかたゆで卵。
※scramble/ごちゃまぜにする、たまごを混ぜながら焼く

まとめ

レストランのメニューなどでも英語表記されているところがたくさんありますので、知っておくと便利な知識だろうと思います。また、海外旅行にいったさいは、ぼくのこのお話しを思いだしてください。

素敵なレストランの朝食で素敵な朝を。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top