うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

お菓子

霧の浮舟「ふんわり泡立て抹茶」カロリーは?読み方は?コンビニで売っていないこともある?

うのたろうです。
2016年5月17日、ロッテの人気チョコレート菓子「霧の浮舟」に新しい味が登場しました。

「霧の浮 ふんわり泡立て抹茶」味

これがめちゃくちゃおいしいので味の感想とカロリー情報をお送りいたします……

 

SPONSORED LINK

ロッテ「霧の浮舟」とは?

読み方は「きりのうきぶね」。最大の特徴はチョコのなかに気泡がはいったエアインチョコレート。この空気のおかげで食感がめちゃくちゃフワフワです。

発売は1980年。
以来25年間のロングセラーを続けてきましたが2005年に新商品「エアロ」に取って代わられ販売を終了してしまいます。

しかし。
「霧の浮舟」ファンは多く2014年4月14日に復刻し、2016年5月現在では完全復活を遂げているのです。ノーマルはこちら。
ロッテ霧の浮舟カロリー味感想抹茶復活コンビニ売ってない
【価格】120円(税抜き)
【内容量】42g
【カロリー】236kcal

全国販売されていますが、コンビニやスーパーなどで売っていないことも多いため地道に探さなければいけません。そんな「霧の浮舟」の期間限定新商品がこちら。

「霧の浮 ふんわり泡立て抹茶」詳細は?

ロッテ霧の浮舟カロリー味感想抹茶復活コンビニ売ってない
【価格】120円(税抜き)
【内容量】42g
【カロリー】257kcal
【販売期間】2016年5月17日~期間限定
【販売店舗】全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストア等

ノーマルの味よりも少々カロリーは高いようです。さっそく買って食べてみました。
ロッテ霧の浮舟カロリー味感想抹茶復活コンビニ売ってない

「霧の浮 ふんわり泡立て抹茶」味の感想は?

うまーい。
この食感、ふわっふわです。
エアリアルよりもずっとふわふわでやわらかい口あたりがおいしいです。
ロッテ霧の浮舟カロリー味感想抹茶復活コンビニ売ってない
肝心の抹茶の味は、ほどほどにするといった感じです。
キツイ苦みがあるわけでもないので抹茶風味のラテのような味といえばわかりやすいでしょうか。しっかりとミルクのコクもあります。

まとめ

復活はしたもののなかなか売っていないスーパーチョコレート「霧の浮」。
その限定フレーバー。見つけたら即買いですよ。

オススメです。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top