うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

お菓子

ジュレピュレ「紀州梅ぼし味」カロリー・値段は?他の種類&1袋何個入り?

うのたろうです。
2017年5月16日、ピュレグミから「ジュレピュレの新作が発売されました。
今回はなんと……

ジュレピュレ 紀州梅ぼし味

初登場のフレーバーです。
ちょっと遅れてしまいましたが、購入して食べてみました。
味の感想やカロリーの情報を過去の種類のラインナップとともにご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

カンロ「ジュレピュレ 紀州梅ぼし味」とは?

ハート型がかわいいカンロの人気グミシリーズ「ピュレグミ」の高級路線のシリーズ。
初登場は2015年9月22日。特徴はザラメがたっぷりかかったハート形のグミのなかにジューシーな各フレーバーのジュレがはいっているということ。初登場時には「佐藤錦さくらんぼ」「マスクメロン」の2種類が発売されました。

ちなみに今まで発売されたそのほかの種類は以下のもの。
まず第2弾として2016年3月発売の「王林りんご味」「ピンクグレープフルーツ味」が発売され、その後2016年12月に「とちおとめ苺」、2017年2月に「ゴールデンキウイ」、6月に「沖縄パイナップル」が発売されました。

そんな「ジュレピュレ」シリーズに今回、期間限定で登場したのが「紀州梅ぼし味」です。
今回も構成はおなじです。

ハート形のグミにザラメがかかり、なかには梅ぼし風味のジュレがはいっています。詳細はこちら。

カンロ「ジュレピュレ 紀州梅ぼし味」詳細は?

ジュレピュレ紀州梅ぼし1

【価格】168円(税込み)
【内容量】63g
【カロリー】1粒/11.1g
【販売期間】2017年5月16日~期間限定
【販売店舗】全国のスーパー、コンビニ、ドラッグストア等

カロリーは1粒で11.1g。
全部で18粒はいっていたので、1袋食べると約200kcal(厳密には199.8kcal)といったところです。

ジュレピュレ紀州梅ぼし2

購入して食べてみました。

カンロ「ジュレピュレ 紀州梅ぼし味」味の感想は?

すっぱーい。うまーい。
口にいれた瞬間は酸っぱいです。
ですがすぐに甘さが酸っぱさに勝ちます。
ジュレピュレ紀州梅ぼし3

梅の味はそれほどしませんが、梅の風味がおいしいです。
塩辛い酸っぱさではなく、甘酸っぱい梅といった感じの酸っぱさでした。

ジュレピュレ紀州梅ぼし4

なかのジュレもジューシー! 甘酸っぱい梅の風味でおいしいです。
ちょっと小ぶりなので1粒だとものたりなく感じてしまって、次々に食べてしまいます。

酸っぱいけれど、酸っぱすぎない。
小さな子どもも十分に食べられる味です。

まとめ

ジュレピュレシリーズは、けっこう高いですので購入を躊躇してしまう方も多いですが、かなりおいしい商品も多いので、ぜひ試してみてください。

今回、ぼくはスーパーで149円で購入しました。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top