うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

お菓子

チロルチョコ(コヨ)「ココナッツミルクヨーグルト」カロリー・味は?

うのたろうです。
2018年10月にチロルチョコの新作を食べました。チロルチョコから派生した「チロルコヨ」というシリーズです。

チロルチョコ(チロルコヨ)「ココナッツミルクヨーグルト」

味の感想・カロリーの話などを紹介していきます。

 

SPONSORED LINK

 

チロルチョコ「ココナッツミルクヨーグルト」とは?

2018年8月7日発売の新商品。
正式名称は「チロルコヨ」。意味は「ココナッツヨーグルト」の略称。
ココナッツヨーグルト=通称:コヨを再現したフレーバーです。

そこに4種類のフルーツ(パッションフルーツ、キウイ、レモン、ココナッツ)が合わさっているという形。詳細はこちら。

チロルチョコ(チロルコヨ)「ココナッツミルクヨーグルト」詳細は?

チロルチョコ(チロルコヨ)ココナッツミルクヨーグルト1

【購入価格】32円(税込み)
【カロリー】62kcal

カロリーは62kcal
定番商品のチロルチョコ「ミルク」が61kcalですので、ほぼカロリーは変わらないということがわかりました。各主成分は以下のもの。

・たんぱく質(0.0g)
・脂質(4.0g)
・炭水化物(6.6g)
・食塩相当量(0.6mg)

パッケージのうらには植物性100%の文字があります。

チロルチョコ(チロルコヨ)ココナッツミルクヨーグルト2

植物性の油を使用しているということです。
ぼくは2018年9月に神奈川県のローソンで購入してきました。

チロルチョコ(チロルコヨ)「ココナッツミルクヨーグルト」味の感想は?

というわけで、まずは開けてみましょう。
どーん。

チロルチョコ(チロルコヨ)ココナッツミルクヨーグルト2

表面は白いです。
そしてチェッカーフラッグの用の模様になっています。
裏面はこんな感じ。

チロルチョコ(チロルコヨ)ココナッツミルクヨーグルト4

どーん。
緑色をしています。
このあたりがキウイフルーツの味がするところなのでしょう。

なにはともあれ、いただきまーす。

チロルチョコ(チロルコヨ)ココナッツミルクヨーグルト5

うまーい。
ってか、すっぱーい
まずはなかに入っている部分の一番上の層であるパッションフルーツソースの味が口いっぱいに広がります。

そして、そのあとにココナッツのくせのある味わいが口いっぱいに広がります。

っていうか、ココナッツの食感や口に残る感じも出てきます。

チョコレートの味は普通に感じますが、とにかくパッションフルーツソースの酸っぱさに持っていかれているなというのがぼくの感想です。またなかにレモンピールも入っているため、こちらからも酸っぱさと口に残る食感を感じてしまいます。

おいしいけれど、酸っぱいものが苦手な人には全然おいしくないと感じる味かなと感じました。

またココナッツの食感や残る感じが苦手な人にも微妙に感じる味だろうと感じます。

うーむ。
ぼく的にはこの酸味は美味しいと感じたのですが、かなり好き嫌いのわかれるフレーバーかなというのが正直な感想です。

そのため、ぼく的なチロルチョコおいしいレベルは……

★★☆☆☆

ギリギリ2点というところです。
ともあれ、なかの層も2つにわかれていたりとかなり贅沢なつくりになっているチロルチョコだと感じました。

ただし、キウイフルーツとかの味はパッションフルーツソースに持っていかれて、まったくぼくは感じられませんでしたけどね。

まとめ

ココナッツの味や食感が好きな人にはぴったりですが、そうでない方はこの食感が苦手だと感じてしまうと感じました。

またかなり酸っぱいフレーバーですので、そういった点からも好き嫌いのわかれるチロルチョコなのかなとも感じました。

いずれにしても割りと豪華なチロルチョコと感じましたので、気になった方はチェックしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top