うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

スタバ

スタバ「リフレッシャーズ ライム」カロリーは?カスタムのオススメは?

うのたろうです。
2017年6月7日、スターバックスの新商品ドリンクが発売されました。

「スターバックス リフレッシャーズ」というシリーズです。今回発売された商品の名前は……

「スターバックス リフレッシャーズ ビバレッジ クールライム」

カロリー情報と飲んだときの味の感想を、その他口コミなどといっしょにご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

「スターバックス リフレッシャーズ ビバレッジ クールライム」とは?

初登場は2012年7月4日
その後、毎年販売されている夏の定番アイスドリンク(ジュース)です。アルコールははいっていませんので、誰でも安心して飲むことができます。

※2012年初登場時は2つのフレーバーが同時発売!
リフレッシャーズクールライム
画像引用:https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2012-791.php

ベースになっているのは「グリーンコーヒー」
これは焙煎するまえのの生のコーヒー豆のことを指します。もっともコーヒーといっても、このビバレッジからはコーヒー独特の味はしません

リフレッシャーズクールライム

このグリーンコーヒーからカフェインだけを抽出しシロップとまぜ、そこに氷と輪切りのライムを混ぜてドリンクをつくるという仕組み。

注文ごとに店員さんがその場で「シロップ」「氷」「ライム」をプラスチック容器にいれて、バーのようにシェイクして提供してくれるのが最大の特徴です。詳細はこちら。

「スターバックス リフレッシャーズ ビバレッジ クールライム」詳細は?

リフレッシャーズクールライム
画像引用:http://www.starbucks.co.jp/beverage/refreshers/4524785200500/

※価格・カロリーはショート、トール、グランデ、ヴェンティの順

【サイズ】Short、Tall、Grande、Venti
【価格】360円、400円、440円、480円
【カロリー】43kcal、60kcal、77kcal、93kcal
【販売期間】2017年6月7日~期間限定
【販売店舗】全国のスターバックス(一部店舗をのぞく)

カロリーがかなり少ないのが大きなポイントです。
これならばヴェンティをごくごく飲んでも罪悪感はなさそうです。

さっそく購入してみました。

「スターバックス リフレッシャーズ ビバレッジ クールライム」味の感想は?

うまーい。
すごーくさわやかな味わい。
ライムのさわやかな香りがしていいっ。

リフレッシャーズクールライム

またライムの果肉+皮の味がしっかりするため、甘いけれど甘すぎないホロ苦のオトナテイストになっています。

かなりキンキンに冷えたドリンクでごくごくいけちゃいます。さらに、飲んだあとに口のなかがスーっとするのも気持ちいい。まさに暑い夏にピッタリのドリンクです。

これはリピート確実のおいしさ。ちなみに……

○オススメのカスタマイズ○
カスタムは甘さが足りないと感じた人が「バレンシアシロップ(+50円)」「ハニー(無料)」を追加するとまた違った味わいになります。

まとめ

コーヒーの味はしないのに、しっかりとカフェインがはいっていますのでカフェインを控えている人には注意が必要ですが「コーヒー豆を使っているのにコーヒーの味がしない」という不思議な感覚を味わいたい人にはとくにオススメです。

また初登場時の2012年はブラックベリーを使用した「ベリー ベリー ハイビスカス」も登場していますので、今年も第2弾のフレーバーがでるのではないかと予想されています。

夏だけの限定ICEドリンクですので、気になった方はお早めに飲んでみてはいかがでしょうか?

すでにTwitterなどでも話題ですよ?
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top