うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

アイス

パピコ「シチアリアレモン」2018のカロリーは?味の感想は?

うのたろうです。
2018年7月9日に発売されたパピコ「シチアリアレモン」を食べました。

毎年夏になると期間限定で発売されているフレーバーです。
その2018年バージョン。味の感想やカロリーの情報をご紹介いたします。ちなみに、販売期間がいつまでかということは公式HPにも明記されていません。

なにはともあれ見ていきましょう。

SPONSORED LINK

 

パピコ「シチアリアレモン」とは?

初登場は2015年。期間限定商品として発売されました。
その後は2016年、2017年と発売されて、今回4度目の発売ということになります。

パピコはチューブに入った微細氷いりのフローズンスムージーです。
シャリシャリした食感と冷たいアイスがおいしい一品です。

ちなみにこの商品の「シチリアレモン」とは「シチリア」産の「レモン」のこと。シチリアはイタリアにある地域でレモンの産地としても有名です。詳細はこちら。

パピコ「シチアリアレモン2018」詳細は?

パピコシチリアレモン1

【価格】130円(税別)
【内容量】2本(8oml×2)
【カロリー】68kcal×2
【販売期間】2018年7月9日~(期間現芸)
【販売店舗】全国のコンビニ、スーパー、ドラッグストア

カロリーは1本あたり68kcal。2本食べると136kcalということになります。
ちなみに2017年版は69kcalでしたので、わずかにカロリー表記が少なくなっています。しかしリニューアルされたわけではなく、計測誤差の範囲です。去年とまったく同じ商品だといえます。各主成分はこちら。

・たんぱく質(0.0g)
・脂質(1.1g)
・炭水化物(14.6g)
・食塩相当量(0.01g)

ぼくは2018年7月に神奈川県のスーパーマーケットで売られたいるのを発見して98円(税別)で購入しましました。

パピコ「シチアリアレモン」味の感想は?

というわけで、さっそく食べてみました。
まずは見た目。

パピコシチリアレモン2

どーん。
まあ、よくわからないですよね、この状態じゃ。1本にして……

パピコシチリアレモン2

頭をはずして、いただきまーす。

パピコシチリアレモン3

うまーい。
チョー酸っぱい。
この酸味がいいですね。
おいしい。

完全にレモンです。しかも濃厚。
レモン風味の味よりも、さらにレモンの味を強くしたフレーバーという形です。
酸っぱくておいしい。口のなかがきゅーっとします。

パピコシチリアレモン5
※カロリー他成分

ぼくのように「やさしいレモンフレーバー」を想像していた人にとってはかなりびっくりしてしまう味になっていますが、しっかりしたレモン味が好きな人にはぴったりの商品になっていると感じました。

いやあ、おいしい。
でも、ぼくは2本一気にたべるのはしんどいかなとも思いました。それくらいに酸っぱかったです。

まとめ

いつものパピコのようにさっぱりしているフレーバーですが、かなり酸味が強いため損点だけは注意が必要です。

2015年に発売して以来、このフレーバーのファンだという方が多くいます。そのためSNSなどでも毎年、発売を待っている方が多いフレーバーです。

販売期間の区切りは明記されていませんが、期間限定商品ですので、チェックしてみてください。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top