うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

マクドナルド

マクドナルド「ベーコンポテトパイ」2016カロリーは?復活前との比較は?朝マックメニューにも登場!味の感想は?

うのたろうです。
2016ねん10月12日(水)、マクドナルドの人気商品が期間限定で復活します。

ベーコンポテトパイ

2013年以来の復活です。さっそく食べてきました。味の感想とカロリーをご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

マクドナルド「ベーコンポテトパイ」とは?

初登場は1990年のマクドナルドのサイドメニューの甘くないパイです。
最初レギュラー商品として販売されていましたが、2002年に販売終了。その後は2009年、2013年に期間限定で復活しました。

サクサク食感のパイのなかに、クリーミーでトロトロなベーコン、ポテト、オニオンがはいっているのが特徴。

復活のたびに話題になる大人気商品が、今回マクドナルド日本45周年の復刻商品第2弾として3度目の復活をしたという形になります。

ちなみに。
第1弾のテキサスバーガーの記事はこちらです。

マック「ベーコンポテトパイ」詳細は?

マックマクドナルドベーコンポテトパイ復活201645周年カロリー感想期間いつまで

【価格】150円(税込み)
【カロリー】237kcal
【販売期間】2016年10月12日~11月上旬(期間限定)
【販売店舗】全国のマクドナルド(一部店舗をのぞく)

カロリーは237kcal。
過去に販売されていたレギュラー商品&復刻商品のベーコンポテトパイのカロリーは239kcalでした。これは個体差ということのようですので、今までのものとまったくおなじベーコンポテトパイといえます。
マックマクドナルドベーコンポテトパイ復活201645周年カロリー感想期間いつまで
※2007年のベーコンポテトパイのパッケージ
また価格は2013年の復活時には120円だったので、値段がアップしたという形です。さらに……

ほかの商品との比較は? 販売時間は?

マクドナルドのレギュラー商品であるアップルパイは211kcal、期間限定販売されている三角ももクリームパイは279kcalです。

また販売時間は全時間帯。
朝マックの時間でも注文できるということです。

マック「ベーコンポテトパイ」味の感想は?

うまーい。ほくほくのポテトと濃厚でコッテリした味。サイズはあまり大きくないのにボリュームがあるので、かなりお得感があります。
マックマクドナルドベーコンポテトパイ復活201645周年カロリー感想期間いつまで
ひさしぶりに食べたけれど、やっぱりうまい。レギュラー商品になってほしいと思うファンがいるのもわかります。いやあ、うまい。

まとめ

今回もTwitterなどですでに話題になっている商品です。
販売期間も短いうえ、店舗によっては品切れしてしまい早期販売終了になってしまうことも予想されます。

気になった方は、早めにマックにいくことをオススメします。今回はチラシの事前クーポンはありませんでしたが、スマホアプリやケータイサイトなどのクーポンのチェックも忘れずに。
うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top