うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

アニメ

ローソン限定ハーゲンダッツ「安納芋のタルト」カロリーは?紫いもとの味の比較・感想は?

うのたろうです。
2016年10月4日(火)、ハーゲンダッツミニカップの新作がローソン限定&期間限定で発売されました。

「安納芋のタルト」

カロリー情報と味の感想をご紹介いたします……

 

SPONSORED LINK

ハーゲンダッツミニカップ「安納芋のタルト」とは?

ローソン限定のハーゲンダッツミニカップ。期間も2016年秋のみの期間限定ですので注意してください。

またサツマイモ味のハーゲンダッツは2016年8月にミニカップ「紫いも」が全国発売されました。

今回のミニカップ「安納いも」のタルトのベースは安納芋アイスクリーム。そこに安納芋の素材をいかしたソースとサクサク食感のグラハムクッキー(タルト生地)が混ぜこまれています。

ちなみに。
安納芋はサツマイモの一種です。最近テレビなどで頻繁に紹介されているため名前をきいたことがある方も多いのではないでしょうか。最大の特徴は通常のサツマイモよりも甘く、食感がネットリとしている点です。

ハーゲンダッツミニカップ「安納芋のタルト」詳細は?

ハーゲンダッツミニカップ安納芋のタルトカロリー味の感想ローソン限定期間いつまで販売紫いも比較
【価格】294円(税込み)
【内容量】110ml
【カロリー】248kcal
【アレルギー】卵、乳、小麦、大豆
【販売期間】2016年10月4日~期間限定
【販売店舗】全国のローソン、ナチュラルローソン(一部店舗をのぞく)

カロリーは248kcal
2016年8月に期間限定販売されたミニカップ「紫いも」のカロリーは238kcalですので、それより少々高め、そして定番のミニカップ「バニラ」が244kcalですので、それとほぼおなじといえます。
ハーゲンダッツミニカップ安納芋のタルトカロリー味の感想ローソン限定期間いつまで販売紫いも比較
さっそく買ってきました。

ハーゲンダッツミニカップ「安納芋のタルト」味の感想は?

うまーい。
安納芋がめちゃめちゃ甘い。
今年の夏に全国販売された紫いもも甘くておいしかったのですが、こちらのほうがネットリ感と甘さがたしかに強いです。
ハーゲンダッツミニカップ安納芋のタルトカロリー味の感想ローソン限定期間いつまで販売紫いも比較
比較すると、紫いもがサラサラでやさしい和の甘さだったのに対して、安納芋は濃厚なサツマイモペーストを食べているような感覚です。
そしてなかに混ざっているサクサク食感のタルト生地がいいアクセントになっています。

これはかなりおいしいです。個人的に大ヒット間違いなしといえる商品でした。

まとめ

今回の「安納芋のタルト」はローソン限定という本当に限られた商品です。
ですが、めちゃくちゃおいしいとSNSの口コミやTwitterなどで話題になっています。

かなり早い段階で売り切れ店舗が続出する予感がしますので、お早めに手にいれることをオススメします。
まじでうまいですよ。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top