うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

フジパン「くるみのシュガーデニッシュ」カロリーは?一番おいしい食べ方はこれ!

うのたろうです。
フジパン「くるみのシュガーデニッシュ」を食べました。

カロリーの情報や味の感想をご紹介いたします。

そして牛乳との相性についても見ていきましょう。

今回はかなりシンプルなパンですので、牛乳に浸けたときにどんな結果になるのでしょうか?

 

SPONSORED LINK

 

フジパン「くるみのシュガーデニッシュ」とは?

2017年10月発売の商品です。
ベースはデニッシュ生地のパン。
表面にはシュガーがまぶしてあり、生地のなかにはくるみがごろごろとはいっています。

くるみのシュガーデニッシュ4

詳細は、こちら。

フジパン「くるみのシュガーデニッシュ」詳細は?

くるみのシュガーデニッシュ1

【購入価格】119円(税別)
【カロリー】379kcal

カロリーは379kcal
このサイズで、しかもデニッシュなのに300kcal台というのはかなり低めだと感じました。
ぼくはスーパーで購入してきました。

フジパン「くるみのシュガーデニッシュ」味の感想は?

うまーい。
めっちゃくちゃシンプル。デニッシュですが、ゴワゴワした感じはあまりありません。
ふつうのパン生地よりも「ちょっとデニッシュっぽいかな?」といった感じです。

くるみのシュガーデニッシュ2

味についてはパンの表面が甘いですが、なかはまったく甘くありません。
そのためクルミのクセがダイレクトに伝わってきます。

ただし、そのクセも極端に強いというわけではありません。
むしろ、くるみ好きな方にとっては「くるみの味や香りが薄い」と感じてしまうかもしれません。

とにかくシンプルです。
そのまま食べるには、ものたりなささえ感じてしまいます。

そのためノーマルでなく、バターやマーガリンをつけて食べる食べ方がオススメです。
バターを塗った瞬間、味が化けます。めちゃくちゃうまくなります

食事用のパンとしてオススメです。

フジパン「くるみのシュガーデニッシュ」の牛乳との相性は?

今回も牛乳に浸けて食べました。
その結果は……

くるみのシュガーデニッシュ4

うまー……いけど、うすい。

うーむ。
やはり、もともとの味が薄いため、牛乳に浸けると甘味がなくなってしまいます。
ただし、生地は水分を吸って、もちもち食感になります。

個人的なマッチ度は……

★★+☆☆

2.5といったところでしょうか。
3には及びませんでした。

一番おいしい食べ方は、牛乳に浸けるのではなく、バターやマーガリンを浸けるという方法だなと感じました。

その食べ方ならば温めても、そのままでもおいしいですよ。

まとめ

食事用のパンとしておいしいですが、菓子パンとして食べるには甘みがたりないため、ものたりなく感じてしまう方もいるかもしれません。

ランチというよりも朝食にふさわしい、おいしい食事パンですので一度食べてみてはいかがでしょうか?

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top