うのたろう小説ブログくろおと

うのたろう小説ブログくろおと

菓子パン

フジパンカラダにご褒美「ブランのクリームパン」カロリー・味は?どこで買える?

うのたろうです。
フジパンのカラダにご褒美シリーズのパンを購入して食べました。

ブランのクリームパン

カロリーと味の感想を見ていきましょう。
また牛乳との相性もあわせてご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

フジパン「ブランのクリームパン」とは?

フジパンの「カラダにご褒美」というシリーズのうちの1つ。
こちらもブランのチーズ蒸しケーキとおなじで公式HPやネットなどに情報がありません。

構成はちょっと硬めのパントロトロ食感のクリームがはいっているというだけのシンプルな形。

このシリーズの最大の特徴はカロリーと糖質をほかの菓子パンと比較して抑えているという点。

この「ブランのクリームパン」のカロリーは206kcal。糖質は11.2gです。
フジパンで販売されるクリームパンが定番・期間限定を問わずに260kcal~300kcal前後ですので、比較するとかなりカロリーを抑えたパンだということがわかります。

ぼくは近所のスーパーで2018年1月初旬に購入しました。

フジパン「ブランのクリームパン」詳細は?

フジパンブランのクリームパン1

【購入価格】98円(税別)
【カロリー】206kcal

カロリーは206kcal
このサイズのクリームパンにしてはかなりカロリーが低めになっています。

フジパン「ブランのクリームパン」味の感想は?

うまーい……けど、ちょっとブラン独特のにおいがあります。
香ばしいといいますか、ダイレクトにイースト菌のような香りがあるため人によっては苦手かもしれません。

パン生地の食感は乾燥していてごわごわです。
しっかりとしたかみごたえがあるパンといった感じです。

フジパンブランのクリームパン2
※パンは硬めでちょっとごわごわ

中身のクリームはトロットロの食感です。
甘さは強いはずなのですが、パン生地のかおりと味の方が強いため、クリームの味が隠れてしまっています。

フジパンブランのクリームパン3
※クリームはトロトロ

せっかくおいしいクリームなのに、そこが個人的には残念だなと思ってしまいました。

甘い菓子パンを食べたい人にはものたりないですが、糖質制限をしている方や菓子パンを食べることにうしろめたさを感じてしまっている女子にはぴったりの甘さと味と食べごたえです。

ただし、やはりかおりに関しましては好みがわかれてしまいますのでご注意ください。

フジパン「ブランのクリームパン」は牛乳と合う?

今回も牛乳に浸けてみました。
結果は……

フジパンブランのクリームパン4

うまー……いかな?
うーむ。

クリームの味がもともとあっさりしているので牛乳に甘さが流れてしまいます。
そしてパンのごわごわは牛乳をあまり吸わないため「しっとり」というより「びっしょり」という感じになってしまいます。

その結果、個人的なマッチ度は……

☆☆☆☆☆

ノーマルで食べるべきパンだなと感じました。
もともと糖質やカロリーを控えたパンなので、牛乳に浸けて食べると考える方が間違っているのでしょう。

いっしょに用意する飲み物も牛乳よりブラックコーヒーなど苦みがプッシュされているものが良いと感じました。

まとめ

甘さが控えめで、食べごたえがあるパンなので、ブランのにおいが苦手でない方はカロリー制限のランチにぴったりだと感じました。

甘い物が苦手な男性でもおいしく食べられますので、見つけたらぜひ試してみてください。ホームページにも掲載されていませんでしたが、ぼくはスーパーで購入できました。かなりレアな菓子パンですので菓子パンファンも必見です。

牛乳とはマッチしませんが、ブラックコーヒーとの相性は抜群ですよ。

うのたろうでした。

スポンサーリンク
 
Return Top